ワンダーランドカザキリ、「BQM ブロッククエスト・メーカー COMPLETE EDITION」を東京ゲームショウ2019にて出展

 ニュース 
  公開日時 

ワンダーランドカザキリは9月5日、東京ゲームショウ2019に「BQM ブロッククエスト・メーカー COMPLETE EDITION」を展示すると発表した。

ワンダーランドカザキリ、「BQM ブロッククエスト・メーカー COMPLETE EDITION」を東京ゲームショウ2019にて出展

ダンジョンRPGを自分で作って遊ぶことができるダンジョンメーカーである本作は、直感的なエディターでプログラミングスキルは一切なしでゲームが作れる。小学生から、昔ゲームが好きだった大人まで、自分の想像力をぶつけることができる。

ワンダーランドカザキリ、「BQM ブロッククエスト・メーカー COMPLETE EDITION」を東京ゲームショウ2019にて出展

「BQM ブロッククエスト・メーカー COMPLETE EDITION」は2つのDLCを追加した全部入りのパッケージとなっている。DLCを追加することでマップ・イベントパーツは合計500以上、パズルやアクション、ストーリーPRGなど作れるダンジョンの種類は無限大。

ワンダーランドカザキリ、「BQM ブロッククエスト・メーカー COMPLETE EDITION」を東京ゲームショウ2019にて出展

プログラム知識はいらない本作は、ギミックをつなげて仕組みを作るシステムはまるで絵でプログラムをしてるようでロジカルな思考が学べる。作ったダンジョンは全世界に向けて公開が可能で、現在20,000ダンジョンを突破(8月末時点の各プラットフォーム合算)買ってすぐにたくさんのゲームが遊べる。

また、COMPLETE版の発売と同時に、DLCの第二弾「CYBER CENTURY」も配信開始する。SF風なマップパーツが多数追加。新システム・イベントも追加。本DLCでは初の斜め方向まで攻撃ができるレーザーパーツが追加、まるで弾幕系のようなダンジョンを楽しむことができる。またダンジョン内通貨も搭載され、ストーリーRPGを作りたい場合の選択の幅が広がる。ブースでは、CYBER CENTURYの入った最新BQMを試遊できる。

「ワンダーランドカザキリ」ウェブサイト

http://wl-kz.com/