「日本ゲーム大賞2019 発表授賞式」が東京ゲームショウ2019イベントステージで開催、ライブ中継も予定

 ニュース 
  公開日時 

コンピュータエンターテインメント協会は9月6日、今年で開催23回目を迎える「日本ゲーム大賞 2019」の発表授賞式を、「東京ゲームショウ2019」のイベントステージ(ホール1)で行うと発表した。

「日本ゲーム大賞2019 発表授賞式」が東京ゲームショウ2019イベントステージで開催、ライブ中継も予定

昨年に引き続き、各受賞式の模様はTGS公式動画チャンネルの「ライブ中継」で放送を予定しているとのこと。(※フューチャー部門は受賞作品により、一部放送できない場合あり)

開催概要

タイトル:日本ゲーム大賞2019

主 催: 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

後援:経済産業省

開催場所:東京ゲームショウ2019会場内イベントステージ(ホール1)

「年間作品部門」・ 「経済産業大臣賞」・ 「ゲームデザイナーズ大賞」

開催日時:9月12日(木)16:00~17:30

2018年4月1日から2019年3月31日までに発売した1,000を超える作品を対象に、年間を代表するにふさわしい作品を表彰する「年間作品部門」の各賞、日本を代表するトップクリエイターがプロの視点で選ぶ「ゲームデザイナーズ大賞」、ゲーム産業の発展に寄与された人物、団体に贈られる「経済産業大臣賞」を発表。

プログラム

①主催者代表挨拶:日本ゲーム大賞実行委員会委員長 辻本春弘

②「経済産業大臣賞」発表

③「年間作品部門 グローバル賞」発表

④「年間作品部門 ベストセールス賞」発表

⑤「ゲームデザイナーズ大賞」発表(プレゼンター:桜井政博 審査員長)

⑥「年間作品部門 優秀賞」発表

⑦「年間作品部門 大賞」発表

司会

・伊集院 光

・前田 美咲

「アマチュア部門」

開催日時:9月14日(土)10:00~11:30

未来のクリエイターを発掘、応援する「アマチュア部門」は、法人、団体、個人、学生、一般を問わずアマチュアの方が制作されたオリジナルの応募作品が対象となる。本年の応募総数は日本ゲーム大賞史上、過去最多の553作品。

第一次、第二次、そして最終審査を追加した最終ノミネート10 作品の中から優秀賞、そして最も栄誉ある大賞が発表される。

プログラム

①主催者代表挨拶:人材育成部会 部会長 松原健二

②アマチュア部門 最終ノミネート作品表彰

③アマチュア部門 「優秀賞」発表

④アマチュア部門 「大賞」発表

司会

・鷲崎 健

・前田 美咲

「U18 部門」

開催日時:9月15日(日)10:00~12:00

18歳以下の次世代ゲームクリエイターの発掘を目的に設立したゲーム制作コンテスト。2回目の開催となる今回も、多数のエントリー作品の中から残った、若い感性溢れる7作品の制作者が最終プレゼンテーションを行う。

プログラム

①審査員・ファイナリストのご紹介

②各チームのプレゼンテーション

③審査、ファイナリストインタビュー

④結果発表、表彰式

⑤総評:人材育成部会 部会長 松原健二

審査員(50音順)

・石戸奈々子氏 NPO 法人CANVAS 理事長 慶應義塾大学教授

・日野晃博氏 株式会社レベルファイブ代表取締役社長/CEO

・三代川正氏 株式会社Gzブレイン「ファミ通.com」編集長

司会

時田貴司、喜屋武ちあき

「フューチャー部門」

開催日時:9 月15(日)13:00~14:30

「フューチャー部門」は、「東京ゲームショウ2019」で発表・出展された未発売作品の中から今後が期待される作品を選考し表彰。「東京ゲームショウ2019」期間中、会場内にて来場者投票を実施、さらに選考委員による審査を経て、今後が期待される作品として高い評価を得た作品を受賞作品として選出・発表する。

プログラム

①「フューチャー部門」受賞作品発表

②講評: 日本ゲーム大賞選考委員代表 浜村 弘一

司会

・ゲームセンターCX 有野課長(よゐこ)

・前田 美咲

動画チャンネル

https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2019/event/movie/