プロゲーマーチーム「PONOS」が「クラロワリーグ アジア2019」シーズン2にてプレイオフに進出

 ニュース 
  公開日時 

ポノスは10月15日、自社所属のプロゲーマーチーム「PONOS」が「クラッシュ・ロワイヤル」の公式eスポーツリーグ「クラロワリーグ アジア2019」シーズン2にて、プレイオフに進出したと発表した。

プロゲーマーチーム「PONOS」が「クラロワリーグ アジア2019」シーズン2にてプレイオフに進出

モバイルゲーム開発会社「Supercell」が主催する「クラロワリーグ アジア2019」シーズン2は、全12チームがグループA、グループBに分かれてグループ内総当たり戦のレギュラーシーズンを行い、各グループ上位4チームがプレイオフに進出、アジアNo.1が決定する。

さらにシーズン2のプレイオフの結果は「クラロワリーグ世界一決定戦2019」への出場に直結するため、これまで以上に大きな意味を持つリーグとなる。シーズン1でアジアNo.1となった「PONOS」は、シーズン2ではグループAのレギュラーシーズンを3位で通過、3度目のアジア優勝とクラロワリーグ世界一を目指す。プレイオフの初戦は、グループB「OGN ENTUS」とのマッチに臨む。

「クラロワリーグ アジア2019」シーズン2プレイオフの模様は10月19日(土)19時より3週にわたって「クラロワリーグ アジア」公式YouTubeチャンネルにて配信される。

公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCtECyE5fuzAqMi1zNLnttIg