物語体験型推理ゲーム「マーダーミステリー」がCAMPFIREでクラウドファンディングを開始

 ニュース 
  公開日時 

バーチャル空間でマーダーミステリーを提供する団体イマーシブクラウドは、2月15日にクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を利用して「物語体験型推理ゲーム、マーダーミステリーでバーチャル文化を広めたい!プロジェクト」を開始した。

物語体験型推理ゲーム「マーダーミステリー」がCAMPFIREでクラウドファンディングを開始

本プロジェクトはバーチャル空間と非常に親和性の高い「マーダーミステリー」ゲームのシナリオ作成をプロ作家「ぺよん潤」さんに依頼し、魅力的なVtuberさんたちによるゲームプレイの様子を公開生配信することで、マーダーミステリーとバーチャルの魅力を多くの人に広めるために行われる。プラットフォームはVRSNSである「VRChat」を予定している。
VRならではのマーダーミステリー、それによってバーチャル文化を多くの人に広めたい。その一心でプロジェクトをスタートしたとのこと。

物語体験型推理ゲーム「マーダーミステリー」がCAMPFIREでクラウドファンディングを開始

資金調達目標は20万円で、プロジェクトの募集締め切りは4月10日。一口1,500円から支援することができ、リターン品として、作成されたシナリオを使ってのイマーシブクラウド主催の先行プレイ権、ゲーム中に登場するデザインのコルクコースター、ゲーム中の被害者になれる権利などが用意されている。All-in方式で実施し、目標金額に満たなかった場合でも計画を実行し、リターンが提供される予定。