「ゴースト・オブ・ツシマ」2020年6月26日に発売決定!ストーリートレーラーも到着!

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ニュー侍 

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは3月6日、PS4用ソフト「Ghost of Tsushima」(ゴースト・オブ・ツシマ)を日本国内に向けて2020年6月26日(金)に発売すると発表した。

「ゴースト・オブ・ツシマ」2020年6月26日に発売決定!ストーリートレーラーも到着!

「Ghost of Tsushima」は、文永(十三世紀後半)のモンゴル帝国による日本侵攻をテーマにしたオープンワールド時代劇アクションアドベンチャー。日本侵攻の足掛かりとして対馬に上陸したモンゴル帝国の大軍勢に立ち向かうため、武士・境井 仁(さかい じん)は、侍の道に反した邪道な戦い方に手を染めることを決意し、冥府から蘇った者「冥人(くろうど)」として戦う。

「Ghost of Tsushima」ストーリートレーラー

このトレーラーでは、対馬に襲い来るモンゴル軍の圧倒的な勢力を描きつつ、本作のストーリーを彩るキャラクターの一部を紹介している。なかでも、ストーリーに大きく関わる重要なキャラクターが2人登場。1人は、対馬に侵攻したモンゴル軍を率いる冷酷な智将、コトゥン・ハーン。対馬の武士団を壊滅させるためなら手段を択ばない強敵・ハーンに対抗するため、仁は邪道な戦い方も厭わない「冥人」となることを決意。

もう1人は、仁の伯父であり、対馬の広大な地域を統治する地頭(じとう)の志村(しむら)。仁の父代わりとして、名誉を重んじる武士となるように仁を育ててきた志村は、侍の道から外れた戦術を使い始める仁に懸念を募らせていく。自らの誇りを捨てて故郷・対馬を守ることを選んだ仁を待ち受ける壮大なドラマが描かれる。

公式サイト