台湾政府が、どうぶつの森的新型コロナ対策を発動!?「罰金はベルでは支払えません」

 ニュース 
  公開日時 
 著者:加藤賢治(SQOOL代表 兼 編集長) 

台湾の財政部、日本でいうところの財務省にあたる政府組織の公式Facebookページに、「あつまれ どうぶつの森」のパロディ画像が投稿され話題を集めている。

台湾政府が、どうぶつの森的新型コロナ対策を発動!?「罰金はベルでは支払えません」

「無人島に移住したい?」
「あつまれ!違反者隔離友の会」
「魚釣りや虫捕りの他に、100万元の罰金もあります」

などと書かれており、新型コロナウイルス対策を、人気の新作ゲーム「あつまれ どうぶつの森」になぞらえて面白おかしく投稿した形だ。

投稿には、台湾教育部の公式アカウントや、PlayStation台湾、更には台湾首相の 蘇貞昌氏がコメントし、

「週末環境調査をしてきましたが、とてもきれいでした」
「専用の猫車と豪邸の支給、フリーローンがあります」
「罰金はベルでは支払えません」「たぬきマイルは使えません」

などと盛り上がっている。

台湾政府が、どうぶつの森的新型コロナ対策を発動!?「罰金はベルでは支払えません」

台湾政府が、どうぶつの森的新型コロナ対策を発動!?「罰金はベルでは支払えません」台湾政府が、どうぶつの森的新型コロナ対策を発動!?「罰金はベルでは支払えません」

中華民國財政部公式Facebookページ