学生がひとりで開発したホラーゲーム「AccidentHouse」のオープンベータテストを開催!

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

個人ゲーム開発者「K App.」は2020年5月11日、「K GAME Project最新作」である「AccidentHouse」のオープンベータテストを実施することを発表した。

学生がひとりで開発したホラーゲーム「AccidentHouse」のオープンベータテストを開催!

また、それに合わせて通常より約1週間前にプレイ可能になるオープンベータテストの先行テスト者の募集も開始した。オープンベータテスト期間中は誰でも無料でベータテストに参加することができSteamアカウントなども必要ない。

学生がひとりで開発したホラーゲーム「AccidentHouse」のオープンベータテストを開催!

AccidentHouseは暗い館の中を探索する一人称視点のホラーアドベンチャーゲーム。館の中には恐ろしい怪物が常に徘徊しており、一瞬の油断が大きなピンチとなる。さらに、前作「QuietMansion2」とは違い、今作にはプレイヤーが使える武器がない。暗く、静かな館の中でプレイヤーは慎重に行動を選択しできる限り敵に遭遇しないように館から脱出しなければならない。

学生がひとりで開発したホラーゲーム「AccidentHouse」のオープンベータテストを開催!

前回のクローズドベータテストではまだ開発初期段階でありながらもプレイした数々のゲーム実況者が戦慄し「雰囲気がとにかく怖すぎる」と非常に好評だった作品。

先行オープンベータテストを希望する方は「QuietMansion公式Twitter(@KENGOHAZARD)」か「KENGOHAZARD@yahoo.co.jp」までご連絡を。

公式サイト