「FAV gaming」が「クラロワリーグ イースト」にて初代チャンピオンに!

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

KADOKAWA Game Linkageは5月27日、自社で運営するプロゲーミングチーム“FAV gaming(ファブゲーミング)”の「クラッシュ・ロワイヤル部門」が、2020年4月に開幕した「クラッシュ・ロワイヤル」の公式eスポーツリーグ“クラロワリーグ イースト”において、初代チャンピオンとなったことを発表した。

「FAV gaming」が「クラロワリーグ イースト」にて初代チャンピオンに!

“クラロワリーグ イースト”は、プロチームのみが参加できる公式リーグで、日本のほか、中国、韓国、香港、マカオなど、アジア地域から合計8チームが参戦している。今回はスペシャルシーズンと題し、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、全試合オンラインを含む特別形式にて実施された。

“クラロワリーグ イースト”での優勝を目指し、“FAV gaming”は今年4月に新たな選手1名と監督を招集。新体制で本リーグに挑んだ。アジア地域のトップチームが集結する中、FAV gamingは新加入したX-bow Master選手の活躍や、チームキャプテンであるKENTSUMESHI選手の流れを呼び込むプレイで、見事決勝へ勝ち進んだ。

「FAV gaming」が「クラロワリーグ イースト」にて初代チャンピオンに!

決勝戦の相手は、昨年の世界大会準決勝で対戦した中国の強豪チーム・W.EDGM。FAV gamingにとって宿敵との対決となったが、ストレート勝利でリベンジを果たし、アジアNo.1となる初代チャンピオンの座に輝いた。さらに、決勝戦で最も優れたプレイをした選手に贈られるファイナルMVP には、X-bow Master選手が選出されている。

Twitter上では、「FAV優勝」や、チームの応援ハッシュタグである「#FAVWIN」が国内トレンドワード上位に浮上するほど、大きな盛り上がりを見せた。

公式サイト