「World of Tanks」期間限定でユニークな車輌「シュトルムティーガー」が登場!

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

ウォーゲーミングジャパンは6月16日、PC向け「World of Tanks」について、サービス開始10周年を記念したゲーム内イベント「チャプターIII: 一大決心」開幕することを発表した。

「World of Tanks」期間限定でユニークな車輌「シュトルムティーガー」が登場!

要望の多かった、ユニークな車輌「シュトルムティーガー」が1週間限定で登場!

「World of Tanks」10周年記念イベント「チャプターIII: 一大決心」がいよいよ開幕する。チャプターIIIの一環として、ドイツのユニークな車輌「Sturmpanzer VI Sturmtiger(シュトルムティーガー)」が今回初めて「World of Tanks」に1週間限定でPvPモードに登場する。2015年より「World of Tanks」に追加されることが計画されていたが、車輌の特性としてあまりにピーキーな存在でありゲーム内に登場させるにあたって、いかに自然に馴染ませられるかという懸念の下、計画が難航。

熱心なコミュニティからも追加の要望が高いものの、現在まで実装されることはなかった。しかし今回正式にドイツのツリー入りはしないものの、特別に「シュトルムティーガー」の参戦が決定。このTier Xのドイツ車輌のスペックは、当時の一般的な車輌の流行とは逆行しておりその「脅威の俊敏性」で、戦場にいる他の戦車長たちは皆不信に思うことだろう。しかし「シュトルムティーガー」は典型的な最上位ティアの他の車輌と肩を並べる程の強力な破壊力を持ち、そのTierを更に一段階上にさえ押し上げる。エンスク、ワイドパーク、ツンドラ、鉱山、飛行場の5つのマップで10名チームのPvP戦で6月17日から24日の1週間限定で使用可能。

「World of Tanks」期間限定でユニークな車輌「シュトルムティーガー」が登場!

使用可能期間:6月17日14:00~6月24日14:00

「シュトルムティーガー」紹介動画

「World of Tanks」10周年記念特設サイト

https://worldoftanks.asia/ja/10-years/