「World of Warships」ドイツ空母がアーリーアクセスで登場!

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

ウォーゲーミングジャパンは7月9日、PC向け「World of Warships」にドイツの空母がアーリーアクセスで登場することを発表した。

「World of Warships」ドイツ空母がアーリーアクセスで登場!

3隻のドイツ空母がアーリーアクセスに登場!

「World of Warships」の新しいアップデート、0.9.6ではいよいよドイツ空母がアーリーアクセスに登場する。Tier IV「Rhein」 Tier VI「Weser」、Tier VIII「August von Parseval」の3隻がドイツ空母コンテナより出現する。第二次世界大戦時に建造が計画されていたが、史実として実際に建造されることはなかった。「World of Warships」では、今回登場するドイツ空母において、攻撃が重要区画に命中すると敵に重大なダメージを与えられる、装甲貫通性を備えるAPロケット弾を発射可能な攻撃機を使用できる。また爆撃機は遅いターゲットに最も有効な装甲貫通性のあるAP爆弾を搭載。雷撃機が搭載する魚雷は、短射程ながら高速なものの、その威力は比較的小さい。航空機は機動性に優れているが体力が低く脆いので十分注意する必要がある。

新たに登場するドイツ空母はコンバットミッション、ディレクティブ、デイリーシップメントそしてストリーミング配信を観ることで得られるドイツ空母コンテナより獲得可能。またコンテナからは消費型迷彩「黒白赤」等の報酬を入手できる。

「World of Warships」ドイツ空母がアーリーアクセスで登場!

また、特別コンバットミッション・チェインを完了することでドイツトークンを入手でき、武器庫でX Großer Kurfürst (グローサー・クルフュルスト)、X Z-52、X Hindenburg (ヒンデンブルク)、X Manfred von Richthofen (マンフレート・フォン・リヒトホーフェン) に使用可能な、無期限迷彩「鉄十字」や消費型迷彩「黒白赤」、クレジット、信号旗が入手できる。無期限迷彩「鉄十字」を使用できるこれらの艦艇の一部は、後日ツリーにて研究可能となる。

「World of Warships」ドイツ空母がアーリーアクセスで登場!

紹介動画

公式サイト

https://worldofwarships.asia/ja/