ゲーム開発エンジンのUnityがニューヨーク株式市場に上場、13億ドルを調達

 ビジネスニュース 
  公開日時 
 著者:加藤賢治(SQOOL代表 兼 編集長) 

日本時間の2020年9月18日、ゲーム開発エンジンソフトを手掛けるUnityが、ニューヨークで新規株式公開を実施した。

ゲーム開発エンジンのUnityがニューヨーク株式市場に上場、13億ドルを調達

Unityは、スマートフォンアプリ、Nintendo Switch、PlayStation4など多くのゲームプラットフォームに対応したゲーム開発ソフトをリリースしており、ゲーム開発ソフトとして世界でトップのシェアを持つ。

また「Unity Ads」という広告ネットワークサービスも展開しており、ゲーム開発者やパブリッシャーはゲームの宣伝や収益化などを行うことができる。

報道によるとこの株式公開により、Unity社は約13億ドルを調達したとのこと。

Unity公式サイト

著者:加藤賢治(SQOOL代表 兼 編集長)
いつの間にかメディアの人みたくなったことにいまだに慣れない中年ゲーマー。夜行性。
好きなゲームは「桃鉄」「FF5」「中年騎士ヤスヒロ」「スバラシティ」「モンハン2G」「レジオナルパワー3」「スタークルーザー2」「鈴木爆発」「ロマサガ2」「アナザーエデン」などなど。
著者Twitter