ハチャメチャ外科手術シミュレーター「Surgeon Simulator 2」、アップデートで6つの競争プレイを追加!

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

Bossa Studiosは10月22日、マルチプレイ手術シミュレーター「Surgeon Simulator 2」のアップデートを発表した。今回のアップデートでは「Surgical Showdown(外科手術ショーダウン)」と名付けられた6つの新たなレベルが追加され、手に汗握るチーム(2人以上)の競争プレイを楽しめる。

ハチャメチャ外科手術シミュレーター「Surgeon Simulator 2」、アップデートで6つの競争プレイを追加!

斬新なクリエイティビティで知られるBossa Studiosのチームがその創造力を駆使して加えた新レベルでは、医療施設の中や病院とはかけ離れた環境の中で外科医たちが様々な競争に挑戦することになる。四肢を捥ぎ取る競争の「Arms Race (腕競争)」や、手術が障害物となった障害物競走「ボブスタクル」など、アドレナリンのレベルが上がる楽しくて医療的には問題満載のレベルが用意されている。

ハチャメチャ外科手術シミュレーター「Surgeon Simulator 2」、アップデートで6つの競争プレイを追加!

追加されたレベル

Run For Your Money(お金のために走れ)

このレベルではお金が湯水のように降ってきます!トランポリンで飛び跳ねながら、降ってくるコインを集めてパチンコのような機械に入れていく。時間内に最もたくさんのコインを集めたチームの勝ちとなる。

Pulse Racer(脈拍レーサー)

のこぎりの準備はできましたか?このレベルでは、なるべく多くのボブを治療していく。まさにスピードを重視した手術レース。

The Bob-stacle Course(ボブスタクル・コース)

2対2の…手術が肝…のはずの障害物競争。泥まみれにはなりませんが、血まみれになる可能性がある。

Arms Race(腕競争)

古き良きチームベースの競争。ボブの四肢をもぎ取り、ゴールに向けて放り投げ、スコアを稼ぐ。

Balls to the Wall(ボールを壁に)

巨大なボールを手に、障害物を乗り越えてゴールに向けて放り投げる。最初に3点取ったチームの勝ちとなる。

Hide and Shriek(隠して叫んで)

様々な物を見つけにくい場所に隠し、相手のチームを困らせる。病院でのかくれんぼ、先に見つけられるのはどちらでしょうか?

トレーラー

公式サイト