FAV gamingのクラロワ部門、2年連続世界大会進出決定!

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

KADOKAWA Game Linkageは11月4日、自社で運営するプロゲーミングチーム「FAV gaming(ファブゲーミング)」の「クラッシュ・ロワイヤル部門」が、Supercell社主催の公式eスポーツリーグ“クラロワリーグ イースト フォールシーズン”にて4位となり、2020年12月5日~6日に中国・上海にて開催される世界大会「2020 クラロワリーグ 世界一決定戦」への出場権を獲得したことを発表した。

FAV gamingのクラロワ部門、2年連続世界大会進出決定!

「クラロワリーグ」は、2018年3月に発足した、「クラッシュ・ロワイヤル」のプロチームのみが参加できる公式eスポーツリーグ。モバイルゲームの公式eスポーツリーグでは世界最大級の規模を誇り、2020年はイースト(中国・日本・韓国・東南アジア)とウェスト(北米・中南米・ヨーロッパ)の2つのリーグで構成されている。

2020年8月に開幕した「クラロワリーグ イースト フォールシーズン」には、FAV gamingを含め、合計8チームが参戦。約2ヶ月半にわたり、熱い戦いが繰り広げられてきた。FAV gamingは序盤に少し出遅れるも、粘りのプレイとチームワークでプレイオフでは本来の力を発揮。上位4チームが世界一決定戦へ進出できるというなか、「クラロワリーグ イースト フォールシーズン」最終順位4位という結果を残し、出場権を獲得した。

2020年12月5日~6日に開催予定の「2020 クラロワリーグ 世界一決定戦」では、FAV gamingのほか、名立たる強豪チームの出場が決定している。ハイレベルな争闘が予想されるなか、FAV gamingは昨年ベスト4のリベンジを果たすためにも、悲願の世界一を目指し、戦いに挑む。

公式サイト