アクションRPG「Der Erlkönig」が配信開始!歌曲「魔王」から着想を得た、見下ろし型2Dアクションゲーム

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

個人ゲーム開発者「えふぇ子」は4月2日、見下ろし型2Dアクションゲーム「DerErlkönig」の配信を開始した。

アクションRPG「Der Erlkönig」が配信開始!歌曲「魔王」から着想を得た、見下ろし型2Dアクションゲーム

「Der Erlkönig」は、ドイツの詩人ゲーテの「魔王」と、シューベルトがそれに触発され作った歌曲「魔王」からストーリーの着想を得たアクションRPG。

アクションRPG「Der Erlkönig」が配信開始!歌曲「魔王」から着想を得た、見下ろし型2Dアクションゲーム

かつての戦争で魔王を討ち倒した元勇者である主人公が、再び現れ始めた魔物の討伐依頼を受けるところから物語が始まる。主人公は「馬の上で息子が泣き叫び、気づいた時には亡くなっていた」というゲーテの「魔王」の父親と同じ経験をしており、彼を中心に「魔王」のその後のストーリーが描かれる。

アクションRPG「Der Erlkönig」が配信開始!歌曲「魔王」から着想を得た、見下ろし型2Dアクションゲーム

「Der Erlkönig」では、「親指だけで遊べる」をコンセプトとした独自の操作体系が用意されており、一般的なアクションゲームとは違いプレイヤーは完全に自由に動けないという。

また、5月を目途に、有料の追加コンテンツとしてローグ色の強いモードの実装も検討しているとのことなので、気になる方はチェックしてほしい。

アクションRPG「Der Erlkönig」が配信開始!歌曲「魔王」から着想を得た、見下ろし型2Dアクションゲーム

公式PV