「原神」、Ver.2.4アップデートが実装!新キャラクター「申鶴」や稲妻の新エリアが登場

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

miHoYoは1月5日、オープンワールドRPG「原神」のVer.2.4アップデートを実施した。

「原神」、Ver.2.4アップデートが実装!新キャラクター「申鶴」や稲妻の新エリアが登場

今回のアップデートでは、新キャラクター「孤辰悲哀・申鶴(氷)」「紅絨毯に舞う麗姿・雲菫(岩)」が登場するほか、「護法夜叉・魈(風)」の復刻、稲妻の新エリア「淵下宮(えんかのみや)」が開放される。

「原神」、Ver.2.4アップデートが実装!新キャラクター「申鶴」や稲妻の新エリアが登場

稲妻の新エリア「淵下宮」は、稲妻の海淵の底に存在する巨大な浮き島。これまでのエリアにはない新たなギミックや、生物・魔物が待ち構えているという。

また、公式Twitterでは鳴神大社の大巫女「八重神子」のキャラクター紹介が行われている。Ver.2.5での実装が予想されるため、そちらも楽しみにしておこう。

【原神】Ver.2.4公式PV「流るる星霜、華咲きて」