終末世界のオープンワールドサバイバルゲーム「Fading City」が発表、Android端末向けのCBTもスタート

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

NetEase Gamesは1月7日、スマホ向けゲームアプリ「Fading City」を発表した。

終末世界のオープンワールドサバイバルゲーム「Fading City」が発表、Android端末向けのCBTもスタート

「Fading City」は、終末世界の都市をテーマにしたオープンワールドサバイバルゲーム。
ゾンビの脅威に晒される中、プレイヤーは銃器や潜入暗殺、トラップ製造、仲間との協力など様々な方法でゾンビと戦っていく。

2~4人のオンラインプレイにも対応しており、チームメイトと力を合わせて、より多くの物資、武器、装備を集めることができるという。

終末世界のオープンワールドサバイバルゲーム「Fading City」が発表、Android端末向けのCBTもスタート

また、本日からクローズドβテストもスタートしている。Android端末のプレイヤーはGoogle Playからダウンロードすることで参加可能になるとのことだ。気になる方は早速チェックしておこう。

公式PV

公式サイト

www.fadingcity.com