バイオ、モンハンを題材にしたゲーム開発体験型イベント「カプコン オープンカンファレンス RE:2022」が大阪、東京で開催決定!

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

カプコンは7月11日、ゲーム開発に関する体験型イベント「カプコン オープンカンファレンスRE:2022」を大阪で9月30日に、東京で10月14日~15日に開催すると発表した。

バイオ、モンハンを題材にしたゲーム開発体験型イベント「カプコン オープンカンファレンス RE:2022」が大阪、東京で開催決定!

「カプコン オープンカンファレンスRE:2022」は、カプコン開発のゲームエンジン「RE ENGINE」に実際に触れることができる体験型イベント。

カプコンのタイトル「バイオハザード ヴィレッジ」「モンスターハンターライズ」を題材に、開発環境・手法・ワークフロー等、これまで公開されなかったカプコン独自のゲームづくりが体感できるという。

バイオ、モンハンを題材にしたゲーム開発体験型イベント「カプコン オープンカンファレンス RE:2022」が大阪、東京で開催決定!

概要

【⼤阪会場】

・⽇時: 9月30日(金) 09:00 開始
・場所:梅田クリスタルホール 大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル B1F

【東京会場】

・⽇時:2022年10⽉14⽇(金) 17:00 開始、10月15日(土) 09:00 開始
・場所:ベルサール秋葉原 東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル 2F

公式ページ

https://www.capcom.co.jp/RE2022/