任天堂、映像コンテンツの企画・制作体制を強化 映像制作会社「ダイナモピクチャーズ」を子会社化へ

  公開日時 

任天堂は7月14日、映像コンテンツの企画・製作会社「ダイナモピクチャーズ」を子会社化するための株式譲渡契約を締結したと発表した。

「ダイナモピクチャーズ」の小会社化の目的について、任天堂は「当社グループの映像コンテンツの企画・制作体制を強化するため」としており、2022年10月3日に株式取得を実行する予定だという。
また、買収後は、ダイナモピクチャーズの商号を「ニンテンドーピクチャーズ株式会社」に変更する予定とのことだ。