はなぶし氏×hako 生活氏の新作ゲーム「ピギーワン SUPER SPARK」、クラファンの追加リターンを発表 描き下ろし色紙やここだけの限定グッズも

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

アニメーターのはなぶし氏と個人ゲーム開発者のhako 生活氏は12月6日、2Dアクションゲーム「ピギーワン SUPER SPARK」の開発資金を募るクラウドファンディングで追加のリターンを12月9日に追加すると発表した。

はなぶし氏×hako 生活氏の新作ゲーム「ピギーワン SUPER SPARK」、クラファンの追加リターンを発表 描き下ろし色紙やここだけの限定グッズも

「ピギーワン SUPER SPARK」は、はなぶし氏が2019年に発行したイラスト集を原作としたコンテンツ「ピギーワン」の世界観を、横スクロールの2Dドットアクションゲームで表現したタイトル。

はなぶし氏×hako 生活氏の新作ゲーム「ピギーワン SUPER SPARK」、クラファンの追加リターンを発表 描き下ろし色紙やここだけの限定グッズも

はなぶし氏は、「ずっと真夜中でいいのに。」のMVなどを担当したアニメーターで、本作ではシナリオ、キャラクターデザイン、ドット絵のアニメーションを担当。
一方、hako 生活氏は2020年にアドベンチャーゲーム「アンリアルライフ」を制作した個人ゲーム開発者で、本作ではレベルデザインやステージ設計などゲーム全体の制作を担当する。

はなぶし氏×hako 生活氏の新作ゲーム「ピギーワン SUPER SPARK」、クラファンの追加リターンを発表 描き下ろし色紙やここだけの限定グッズも

現在、クラウドファンディングの達成率は約200%、1500万円以上の支援金に到達している。開始から即品切れとなってしまったリターン品もあったため、新たなリターン品を12月9日20時から追加するとのことだ。

プロジェクトやリターン品の詳細に関しては、下記のプロジェクトページを参照してほしい。

プロジェクトページ

https://camp-fire.jp/projects/view/586723