対局・対戦フェア 重版記念『マンガで覚える図解オセロの基本』を買ってオフィシャルオセロ盤を当てよう 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

「覚えるのは1分、極めるには一生」
オセロはルールが簡単で誰でもすぐにおぼえることができるゲームです。それほど簡単なルールであるにもかかわらず、一生をかけても極めることが出来ない奥の深さがあります。囲碁や将棋と同じように戦術があり、駆け引きがあり、運の要素が入りこまず、本当に強い人だけが勝つことがでるゲームです。しかし、その必勝法はだれにもわからず、極められない難しさがあります。だからこそ、おもしろく、飽きることがないゲームなのです。
2018年10月に行われた「第42回世界オセロ選手権」無差別/ユース部門で11歳の男の子が史上最年少優勝し、その快挙と超集中力が話題になりました。
オセロは頭脳と指先をフルに使い、かつ会話も活性化するため、子どもの能力を伸ばすのにとても適したゲームです。オセロはボード全体を視覚で捉えながら、手を動かし、先の展開を読むという作業をすることで、子どもの右脳を刺激し、思考力や記憶力がアップさせ、集中力や直感力を養います。さらに「こうしたら、次はこうなるのではないか」「ではどうしたらよいだろう」と考えることは、数学、物理、化学の勉強とも通じており、論理的な思考が身につきます。
監修は1985年、1994年世界選手権優勝など国内外のメジャー大会を制した滝沢雅樹9段。滝沢9段は新潟県内で小学校教諭を務めるかたわら、現役プレーヤーとして活躍。日本オセロ連盟の公認指導員として、オセロの指導にも携わっています。
本書では小学生にもわかるように全文にふりがなをふり、マンガとかわいいイラストで基本ルールから勝つための考え方、テクニックを楽しく学べるように解説してくれています。

≪フェア概要≫
フェア期間:2018年11月上旬~2018年12月31日まで
本書の帯についている応募券を送ると抽選で6名様に大会用公式オセロ盤「オフィシャルオセロ」が当たります。

≪本書のポイント≫
・オールカラー・全文ふりがな付きで小学生がひとりでも読みやすいです。
・親しみやすいマンガで子どもを引き込みます。
・図解とたのしいイラスト説明でわかりやすいです。
・学校図書室や学童で人気です。
☆誰でも一度はやったことがあるオセロ。「隅をとる」しか知らない弊社ワーママ社員が本書のはじめから最後まで掲載している”手”を勉強しました。小学生向けだからとあなどっていましたが、本当に奥深かった・・・本書を小学生息子くんにあげたところ、こどもは頭が柔らかくすぐに吸収。学校でも家でも負け知らずとのことです。

仕様:A5/176P/オールカラー
本体価格1200円+税
ISBN 978-4-8069-1513-3
監修 滝沢雅樹
発行所 株式会社つちや書店

問い合せ先:
株式会社 つちや書店
担当:長谷川
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-11-4F
Tel.03-6205-7865 Fax.03-3593-2088
E-mail:info@tsuchiyashoten.co.jp
http://tsuchiyashoten.co.jp/