ゲーム配信業界で大注目の配信用オーディオガジェット「GO XLR」のミニサイズ「GO XLR mini」税込26,400円で1月26日発売 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

キクタニミュージック株式会社(〒488-0054 愛知県尾張旭市稲葉町2丁目120-1)は、正規輸入代理店を務める、声に特化したエフェクトデバイスブランド「TC HELICON」よりライブ配信向けオーディオインターフェイス「GO XLR mini」(税込想定売価¥26,400)を令和2年1月26日(日)に発売します。

GO XLR miniは先んじて発売されたゲーム配信業界で大注目のライブ配信むけオーディオインターフェイス「GO XLR」の機能を継承したコンパクトサイズのミキサー&オーディオインターフェイスです。先んじて発表されたモデルよりも1万円以上お手頃な価格の税込26,400円で、サイズも半分以下とコンパクトなモデルです。

GO XLR Miniはライブ配信者や動画クリエイター向けのオールインワン・オーディオ・インターフェースです。複数のUSBオーディオ装置の音量を個々にコントロールすることができ、プリアンプは受賞歴のあるMidasを搭載し、ローノイズ且つハイクオリティ。複数のPCを使い分ける上級クリエイターからビギナーまで幅広い方にお勧めのデバイスです。

設定も非常にシンプル。GO XLR MiniアプリをダウンロードしてインストールしたらPCとUSB接続しサウンド設定をして頂ければ準備万端!これであなたのコンテンツのサウンドを自由自在にコントロールして最高のサウンド演出が可能になります。

GO XLR Miniは複数のUSBオーディオ・デバイスをアプリ上で検出し、それぞれのフェーダーに一番よく使用するアプリを指定することができます。他のプログラムの音量を調節することなくゲームの音量を調節することが可能。

サウンド面でも、受賞歴のあるMidasプリアンプにより、歯切れの良いサウンドをもたらします。また、ゲインレベルを大幅に必要とするマイクでも十分なパワーを発揮します。

内蔵されたイコライザーとコンプレッサーでスタジオクオリティ並みのサウンドを創り上げることが可能で、放送禁止音(ピー音)をならすBEEPボタンと瞬時にマイクをミュートするコフ(咳)ボタンを持つためクリーンなコンテンツが制作可能です。

さらには、GO XLR Miniアプリでライト、オーディオ・ルーティング、ミュート・モードなどをカスタマイズすることが可能です。ゲーミング、クリエイト時に各機能を切り替えてご使用頂けます。

製品リンク
https://www.kikutani.co.jp/TCHelicon/goxlrmini.html

製品仕様

アナログ接続
マイク接続端子:XLRバランス接続端子 x 1/3.5mm モノラルフォン接続端子 x 1
ファンタム電源:+24V アプリでON/OFF設定可能
ライン入力端子:3.5mmステレオフォン接続端子 x 1
ライン出力端子:3.5mmステレオフォン接続端子 x 1
ヘッドフォン接続端子:3.5mmステレオフォン接続端子 x 1

デジタル接続
USB接続端子:USB 2.0 typeB x 1
光デジタル接続端子:Toslink x 1

コントロール
フェーダー数:4
ライトカラー:RGB
ボタン:6

システム
A/D-D/A 変換:24-bit @48kHz
エフェクト:EQ,コンプレッサー,ゲート
周波数特性:10hz to 20kHz, +0/-2dB
ダイナミックレンジ:>110dB
S/N比:>110dB

電源
必要電源:USB電源, 5V DV, 0.5A(USBケーブル付属)
消費電力:2.5W

寸法
サイズ:70 x 132 x 168mm
重量:0.68kg

配信元企業:キクタニミュージック株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ