【レッツGoTo!マイクロツーリズム!】国内旅行もいいけど近場の魅力再発見も!親子でかき氷を楽しむ自転車発電クレーンゲームの無料イベント、今週末7月25日(かき氷の日)&7月26日(親子の日)に開催! 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

株式会社東洋(本社:埼玉県北本市/代表取締役社長 中村秀夫 以下、当社) は、クレーンゲームの設置台数240台でギネス世界記録に認定されている「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店(埼玉県行田市)」と、自社で保有のギネス記録を上回るクレーンゲーム448台設置の「宇宙一!?のクレーンゲームセンター エブリデイとってき屋東京本店(埼玉県八潮市)」にて、2020年7月25日(土)・26(日)の2日間、親子でかき氷を楽しむ自転車発電クレーンゲームイベントを開催致します。

かき氷は別名「夏氷」ともいい、7(な)2(つ)5(ご)おりの語呂合わせから7月25日は、日本かき氷協会によって制定された「かき氷の日」です。今年2020年は、その翌日7月26日が7月の第4日曜日で「親子の日」となっております。

そこで、当社の社員の1人で、個人で日本かき氷協会の会員になっているカキゴオリスト(かき氷大好きな人)の緑川裕一が、今回、こちらの親子でかき氷を楽しむ自転車発電クレーンゲームイベントを企画いたしました。

発案した緑川曰く、『日本の伝統ある「かき氷」文化の素晴らしさを、より多くの方に感じてもらいたいと、大人にも、子供にも嫌いな人はいないかき氷を、親子の日に、親子で冷たいかき氷を堪能し、夏のひとときをいい思い出にしていただく機会に出来ればという思いと、7月22日から開始予定の、国内観光需要喚起を目的としたGo To Travelキャンペーン(通称、GoToキャンペーン)での予約キャンセルなどが相次いでいるという報道を耳にし、それならば、自家用車で1~2時間圏内の地域の魅力の再発見と地域経済への貢献を念頭に置いたマイクロツーリズムを推奨していっては?との思いから、当社のクレーンゲーム専門店は、日帰りで楽しめるようなタイプの施設であるため、自家用車で1~2時間圏内の近隣の方へ親子・家族で楽しんで頂ければと思い、この特別な2日間に、親子で、かき氷を楽しむイベントを考えました。』とのこと。

≪親子でかき氷を楽しむ自転車発電クレーンゲームイベント≫ について

開催日:2020年7月25日(かき氷の日)、7月26日(親子の日) の2日間

時間:午前10時~ 開始 (※かき氷の準備数がなくなり次第終了)

かき氷の準備数: 両日ともに、100組200杯

参加条件:大人1人 と子供1人 ペアでのご参加になります。

参加料: 無料

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社東洋
住所:埼玉県北本市中丸9-211
電話:048-593-0999
企業サイト:https://ev-toyo.com/

宇宙一!?のクレーンゲームセンター『エブリデイとってき屋 東京本店』
公式サイト:https://everyday-cranegame-world.com/

クレーンゲーム設置台数 ギネス世界記録認定『エブリデイ行田店』
公式サイト:https://ufo-everyday.com/

広報担当:清水あずさ
広報直通携帯:080-6858-9626
メールアドレス:toyo_koho@everyday.co.jp

配信元企業:株式会社東洋
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ