【3R gaming Lotus】PUBG JAPAN SERIES season6 Phase1 Grade1 大会結果報告 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

デジタル機器やウイルス対策用品の小売・卸売及び、輸入・輸出を行うスリー・アールシステム株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:今村 陽一)が運営するeスポーツチームのPUBG部門3R gaming Lotus(スリーアール ゲーミング ロータス)はこの度、DMM GAMES主催の「PUBG JAPAN SERIES」のseason6 Phase1 Grade1に出場いたしました。

3R gaming Lotusにとっては初めてのGrade1での試合となりましたが、3日間にかけて行われた大会の結果、16チーム中総合12位となりGrade1残留が決まりました。

Twitter、配信コメントでの応援、誠にありがとうございました。
国内トップリーグであるGrade1に初参戦だったため、思うようにプレイができない場面もありましが、Round7では「ドン勝(PUBGでの1位や優勝の意味)」を取ることができました。

今回見つかった課題を修正し、次回の大会に向けてチーム一同さらなる高みを目指して努力してまいります。
今後とも変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。

【大会結果】
2020年8月1日、8日、15日
PUBG JAPAN SERIES season6 Phase1 Grade1 総合12位

大会映像はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=WyjotL5cU4U&list=PLtVz7IENDQkJHvpa8AuQgcG0nOBtkaRuD

■3R gaming公式WEBサイト
https://3r-gaming.com/
公式サイトでは、今回の大会についてのチームメンバーのインタビューを掲載しています!

■3R Gaming 公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCCxa4p56DgrolE1bEkmOfPw

■3R gaming 公式Twitter
https://twitter.com/3R_esports?s=20

■3R gaming Lotus Twitter
https://twitter.com/3rLotus

配信元企業:スリー・アールシステム株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ