福岡の総合商社スリー・アールシステムで社内eスポーツ部「3R Gaming Lab」が発足しました! 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

デジタル機器やウイルス対策用品の小売・卸売及び、輸入・輸出を行うスリー・アールシステム株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:今村 陽一)では、2020年8月31日、社内eスポーツ部「3R Gaming Lab(スリーアール ゲーミング ラボ)」が発足しました。

競技人口が世界で1億人を超えるLeague of Legends (リーグ・オブ・レジェンド)をプレイし、社会人リーグへの参戦を目指します。
発足日には早速、会社で練習が行われました。

当社はPUBGの国内トップリーグG1に所属するプロeスポーツチーム「3R gaming Lotus」を運営するほか、「TEAM iXA」や「BRACE」とスポンサー契約を締結するなど、eスポーツの発展に努めてまいりました。

スリー・アールシステムでは、「3R Gaming Lab」の活動を通じて社内外へのeスポーツの普及や、同じくeスポーツ部をもつ企業との交流を進め、日本のeスポーツ業界のさらなる成長に貢献してまいります。

■3R gaming公式WEBサイト
https://3r-gaming.com/

■3R Gaming 公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCCxa4p56DgrolE1bEkmOfPw

■3R gaming 公式Twitter
https://twitter.com/3R_esports

■3R gaming Lotus Twitter
https://twitter.com/3rLotus

■ゲーミング機器ブランドDELUX(デラックス)
https://www.delux.jp/

配信元企業:スリー・アールシステム株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ