ゲーミングチェアブランドDXRacer、プロゲーミングチーム「忍ism Gaming」とのコラボレーションモデル、「忍ism Gaming」Limitedを10/9正午より予約販売開始 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

アメリカミシガン州を拠点に、世界展開するe-Sportsゲーミングチェアブランド『DXRacer』日本総輸入発売元であるルームワークス(本社:兵庫県川西市)は、株式会社忍ism(本社:東京都豊島区)が運営するプロゲーミングチーム 「忍ism Gaming」とのコラボレーションモデル、 RZ-186SNB 「忍ism Gaming」 Limited を2020年10月9日(金)正午より、DXRacer日本公式オンラインストア(https://dxracer.jp)より発売致します。

今回、「忍ism Gaming」とのコラボレーションにより実現した、RZ-186SNB「忍ism Gaming」Limitedは100台限りの限定生産品となります。先着順予約受注方式とし、10月初回入荷分50台、2021年1月入荷予定分50台、合計100台をDXRacer日本公式ストアにて販売致します。

【RZ-186SNB「忍ism Gaming」Limited について】

今回発売する、RZ-186SNB「忍ism Gaming」Limitedは、格闘ゲームの2大世界大会「EVO」と「Capcom Cup」において優勝経験をもつ代表兼現役格闘ゲームプレイヤー“ももち”と日本人女性初のプロゲーマー”チョコブランカ”が設立したプロゲーミングチーム「忍ism Gaming」と、日本上陸10周年を迎え、数多くの格闘ゲーム大会においてもプレイヤーズシートとして確固たるポジションを確立してきた、グローバルゲーミングチェアブランド「DXRacer」との記念すべきコラボレーションモデルです。

2019年9月に開催された「東京ゲームショウ2019」「DXRacer」ブースにおいて発表したモデルをベースに細部をモディファイ、今回完成したモデルがこのRZ-186SNB「忍ism Gaming」Limited です。
チームカラーであるブラック/レッドを基調に、前面に忍者の”手裏剣”をモチーフにしたチーム刺繍ロゴやステッチラインを入れ、背もたれ、座面には「忍ism Gaming」の起源である「FUDOH」と「KACHO FUGETSU」のイメージを投影した刺繍ロゴを配置。瞬時の判断により勝負を決する格闘ゲームの繊細さ、連続したプレイにおける力強さをチェア全体で表現し、最高のゲーミング体験を可能にするコラボレーションチェア、DXRacer RZ-186SNB 「忍ism Gaming」Limitedが完成しました。

【機能・特徴】
■ DXRacerシリーズ中,ハイバックモデルであるRacingシリーズがベース
■ 上質で柔軟性に富んだソフトレザーを使用し、レーシングシートのような包み込まれるフィット感、
■ エルゴノミクス(人間工学)に基づき設計された高耐久3Dメタルフレームによるホールド感が特徴。
■ ウレタン樹脂を使用した柔軟性の高いアームレストは、前後、左右、首振り機能を備えた3Dマルチファンクションアーム
■ 安全性を最大に考慮した最大傾斜角150°のリクライニング&ロッキング機能
■ ベース部は高強度のアルミ合金ベースを採用
■ ヘッドレスト&ランバーサポートを標準装備

【製品詳細】
■ モデル名 RZ-186SNB 「忍ism Gaming」 Limited
■ シリーズ名 Special Edition (Racingシリーズ)
■ 製品型番 RZ-186
■ JAN 4547181200424
■ 発売日 2020年10月9日
■ 希望小売価格 \49,800 (税込)
■ 発売店舗 DXRacer日本公式オンラインストア (https://dxracer.jp
■ YouTubeリンク https://youtu.be/4nMt_iX7nQ0

【スペックシート】
■ サイズ W73cm D73cm H127~136cm SH46~55cm
■ 重量 26KG(Gross)/23KG(net)
■ 素材 PUソフトレザー
■ リクライニング 135度リクライニング
■ 座面 15度ロッキング(ゆりかご)機能
■ アームレスト 3Dアーム (上下昇降・左右首振り・前後スライド)
■ フットベース アルミ製インラインカラーベース
■ キャスター 5cmウレタン樹脂製キャスターサイズ

【忍ism Gamingについて】

「忍ism Gaming」は、格闘ゲームの2大世界大会「EVO」と「Capcom Cup」において優勝経験をもつオーナー兼現役格闘プレイヤー”ももち”こと「百地祐輔」と日本人女性初のプロゲーマー”チョコブランカ”こと「百地裕子」が2015年に設立した、世界トップレベルの格闘ゲームプレイヤーを擁するプロゲーミングチームです。 設立当初より選手育成にも力を入れるなど、選手層も厚く世代間を超えた数多くのトッププロプレーヤーが在籍、現在活躍中。またストリーミング活動も積極的に行っており、人気ストリーマーは多くのファンを魅了し続けております。

忍ism Gaming ウェブサイト : https://shinobism.com
ツイッターアカウント : https://twitter.com/shinobismgg

『DXRacer』 は、アメリカミシガン州を拠点に世界展開する【ゲーミングチェア】という新たなジャンルを切り開いたグローバルe-Sports&ゲーミングチェアブランドです。
『How You Play The Game』を製品開発コンセプトに掲げ、レーシングカーシートの製造により受け継がれた技術をベースに長時間におけるゲーミング環境での使用を想定して開発された、独自の3次元立体スチールフレームによるホールド感・高密度高反発ウレタンフォーム・ウェービングベルトによるソファのような弾力性ある着座感・安全性と快適さを兼ね備えたリクライニング機能・コンピューター制御された縫製技術によるハイクオリティなデザイン性が評価され、e-Sportsの未来を変えるチェアとして、世界中のe-Sports大会、世界トップクラスのe-Sportsプレイヤーに愛用されております。座り心地の良さは本物のカーシート以上。こだわりを求めるあなたへ贈る、プロフェッショナルなe-Sports&ゲーミングチェア、それが『DXRacer』です。

DXRacer日本公式サイト
https://dxracer.jp/
DXRacer日本ツイッター公式アカウント
https://twitter.com/dxracerjapan
DXRacer Globalツイッター公式アカウント
https://twitter.com/DXRacer

配信元企業:ルームワークス
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ