巨大な白地図の中で起きている事件を追うボードゲーム『ミクロマクロ:クライムシティ』日本語版 好評発売中! 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、大判のマップの中から、犯行現場、被害者、犯人、動機などを探し出して事件を解決する、今までにないタイプの協力型の探偵ゲーム『ミクロマクロ:クライムシティ』日本語版を12月下旬に発売いたしました。

犯罪の潜む町、クライムシティへようこそ!

『ミクロマクロ:クライムシティ』は、とある町「クライムシティ」の住人や建物がびっしりと描かれた巨大なマップを使用する、今までにないタイプの協力型ゲームです。
プレイヤーは探偵となり、全員で協力しながらこの町で起きている事件を追い、解決していくことを目指します。

◆『ミクロマクロ:クライムシティ』の遊び方◆

ゲームには全部で16もの事件が入っており、1つの事件に対して何枚かの「事件カード」が存在します。
マップをくまなく探しながら、事件カードに書かれたお題に当てはまる場面を見つけていくことで、段々と事件の全貌がわかるようになっています。

またこのゲームは、異なる時間にいる人が一枚のマップ上に描かれているのが特徴です。例えば、事件を起こした瞬間の犯人・事件五分前の犯人・そして事件の動機となった瞬間の犯人、これらが全て同じマップ上に存在するのです。
このマップを使い、事件カードを順番に解決し、最後のカードを解決できれば事件の解明となります。

あらゆる場所で色々なことが起きているこの町で、巧みな推理と観察眼を使い、事件を解明へと導きましょう!

WEBで遊べるお試し版も公開中!→ https://www.micromacro-game.com/ja/index.html

◆商品情報◆
『ミクロマクロ:クライムシティ』日本語版
●価格/3,600円(税抜)
●プレイ人数/1~4人
●プレイ時間/15分~45分
●対象年齢/8歳以上
●ゲームデザイン/ヨハネス・ズィッヒ
●商品コード/4981932025551
●商品WP/http://hobbyjapan.games/micromacro/

●内容物/大判(75×110cm)の町のマップ1枚、ルールブック1部、封筒16枚、拡大鏡1個、事件カード120枚 他

◆関連リンク◆
●ホビージャパンのゲーム商品案内
 http://hobbyjapan.games/
●ホビージャパンゲームブログ
 http://hobbyjapan.co.jp/game/
●ホビージャパン・ゲームツィート
 http://twitter.com/HobbyJAPAN_GAME
●ポストホビーWEBSHOP|アナログゲーム
 https://www.posthobby.com/hpgen/HPB/entries/3.html

配信元企業:株式会社ホビージャパン
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ