withコロナ時代の実証事業 中間リポート 非接触自動スタンプラリー in 福知山 1月8日に発信機が4機増え50カ所に! ~Facebookフォロワーは4,000人を超え、参加者が「満足」と回答~ 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

報道関係各位

<withコロナ時代の実証事業 中間リポート>
非接触自動スタンプラリー in 福知山
1月8日に発信機が4機増え50カ所に!
~Facebookフォロワーは4,000人を超え、参加者が「満足」と回答~

クロスボーダー株式会社
https://x-border.co.jp/
https://www.facebook.com/AkechiMitsuhideFukuchiyama/

国内外で地方自治体のPRやマーケティングなどを手掛けるクロスボーダー株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:佐藤泰也)は、観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業の採択を受け、昨年12月1日から1月31日までの二カ月間、京都府福知山市で日本初のIoTデバイスを使った「非接触自動スタンプラリー in 福知山」と開催していますが、開催1カ月を終え、中間報告と発信機の新規設置についてお知らせをします。

非接触自動スタンプラリーは、福知山市内の、明智光秀ゆかりの場所や、スイーツ店、焼き肉店、日本の鬼の交流博物館など、46カ所に発信機が設置されており、参加者が近づくと持っているカードと反応してクラウド上にポイントが集計される仕組み。この発信機の設置場所が1月8日(金)から4カ所増え、合計50カ所になります。追加施設は、Captain T's、夢の里やながわ 福知山店、ももの木、やくの木と漆の館。

福知山駅周辺のスイーツ店の「Captain T's」と「夢の里やながわ 福知山店」は(1)ポイント、福知山駅から車で約30分の夜久野エリアにある「やくの木と漆の館」は漆かきのことなども学べる丹波漆の伝統を継承する施設で、漆塗りの体験教室などもあります。福知山駅から車で約20分の雲原エリアにあるカフェ「ももの木」とともに(5)ポイントに設定。

Captain T's→(1)ポイント
https://fukuchi-navi.com/captaints
〒620-0045京都府福知山市駅前町7
TEL: 0773-48-9959

夢の里やながわ 福知山店→(1)ポイント
https://fukuchi-navi.com/yanagawa
〒620-0046京都府福知山市駅前町343 和田ビル1F
TEL: 0773-22-2840

ももの木→(5)ポイント
https://tabelog.com/kyoto/A2609/A260901/26024214/
〒620-0221京都府福知山市字雲原118-3
TEL: 0773-36-0883

やくの木と漆の館→(5)ポイント
https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/soshiki/64/13903.html
〒629-1322京都府福知山市夜久野町平野2199
TEL: 0773-38-9226

《Facebook活用》
この事業に合わせて福知山市を全国の方に知ってもらおうと新設した

Facebook「明智光秀がつくった福知山」 
https://www.facebook.com/AkechiMitsuhideFukuchiyama/

は昨年10月20日に公開して以来、フォロワー数を延ばしてきており、1月6日に4,000人を超えました。日本全国の多くの方に福知山市を応援して頂いています。

本事業は、観光庁の「あたらしいツーリズム」の一環で、IoT技術を使い、非接触で、かつ参加者も行き先の施設側も、何もする必要がなく自動的にポイントがたまっていくという仕組みを使った街中回遊ゲームです。いつもの街中で「発信機」と「wifi」と「カード」を使うだけで、楽しくなり、誘客促進につながるのではないか?ということを実証します。しかし、昨年11月下旬の関西地域でのコロナ感染の拡大によって12月一カ月の福知山城への来場者数が減り、それを受けて、12月1カ月の参加者は393名にとどまりました。

《「満足」が92%》
参加者には実証事業の主旨を理解して頂き、51名(約13%)の方からアンケートに回答頂きました。主な結果は次の通り。

●質問:本イベントの全体的な満足度を教えてください。
「大変満足(18人)」と「満足(29人)」が92%

●質問:旅行形態
「1人で(13人)」「2人で(22人)」「家族で(7人)」で82%

●特筆コメント:
◆なかなか気付かず足を運ばない所に行ける機会になって良かったです。
◆運動も出来たし、福知山市を巡る旅ができたので、とても楽しかったです。
◆非接触型のため、楽で良い。また、電波の発信機を探すのも楽しみの1つになった。
◆歩いているだけでカードがポイントを感知してくれるので凄く楽です。
◆スタンプラリーだと、ポイントの場所を探して、用紙を出したりスマホの操作をしたりしないといけないけど、このポイントラリーはカードがしてくれて楽でした。
◆とても簡単に参加でき、今の状況下の中ではとても良い参加の仕方だったと思います。
◆福知山に住んでいてもなかなか行ったことがないところへ足を運ぶきっかけになってよかった。

回答者の中には、福知山市民の方が18人おり、当該地域の方も楽しむことができた様子が伺えます。

《管理栄養士が「食」を解説》
withコロナの中での特定の地域での観光プロモーションは、常に、「食」の通販(お取り寄せ)やECなどに誘導するようにしていくことで、コロナによるダメージを少なくできないか、と考え、本事業では食のプロ、管理栄養士が福知山の「食」をFacebook上で解説しています。現在、28件の記事が投稿され、総「いいね!」数は26,992人(1月7日現在)。28件中、「いいね!」数が多かったトップ5は次の通りです。

【みんなが大好きホアンカン!】1,926人
https://www.facebook.com/AkechiMitsuhideFukuchiyama/posts/128923955657378

【旅の途中のご褒美に栗の王様を!】1,833人
https://www.facebook.com/AkechiMitsuhideFukuchiyama/posts/125524725997301

【食べ放題のハンバーグには参りました!】1,780人
https://www.facebook.com/AkechiMitsuhideFukuchiyama/posts/137648881451552

【これぞ丹波ノ霧!】1,732人
https://www.facebook.com/AkechiMitsuhideFukuchiyama/posts/125721009311006

【福知山城から一番近いスイーツ!】1,704人
https://www.facebook.com/AkechiMitsuhideFukuchiyama/posts/130885455461228

~開催中のゲームの詳細~

【非接触自動スタンプラリー in 福知山】
<ゲーム仕様>
受付でゲームカードを受け取り、市内を楽しんでいただきます。市内の50カ所に発信機が設置されています。明智光秀ゆかりの場所、スイーツ店、焼き肉店、神社仏閣、公共施設など。すべての場所にポイントがついており、訪れた場所の合計が10ポイント以上になると福知山観光協会から記念品が進呈されます。1日最大150人まで。

【LINEでなぞとき×福知山まちあるき】※同時開催
<ゲーム仕様>
指定のQRコードをLINEで読み取り、ゲームと友達になることで、スタートします。指示に従って、中心市街地を回遊しながら、謎を解いていき、小謎5問の回答から導きだされる大謎へ挑戦。正解すればコンプリートカードがもらえます。ゲームは2種類あり、人数制限無し。
●第1弾 昨年12月1日~1月31日 幻のスイーツレシピ 編
●第2弾 昨年12月19日~1月31日 知将光秀からの書状 編

=記=
◆開催期間: 2020年12月1日(火)~2021年1月31日(日)
◆受付場所: 福知山観光案内所(JR福知山駅北口) スタート/ゴール
◆受付時間: 9:00~15:00
◆ゴール時間: 16:30
◆参加料: 無料
◆公式Facebook: 明智光秀がつくった福知山
https://www.facebook.com/AkechiMitsuhideFukuchiyama/

以上

<お問い合わせ先>
非接触自動スタンプラリー事務局
(クロスボーダー株式会社)
TEL:080-7040-8769
fukuchiyama@x-border.co.jp

配信元企業:クロスボーダー株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ