【NFT】世界に一つだけの格好いい剣のNFTが発行できる『メタルソード戦記』が2022年9月1日にローンチされ、NFTの無料配布がスタート! 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

合同会社MAZIMAX ENTERTAINMENT(マジマックスエンターテインメント)は2022年9月1日より、コレクションとして楽しめるNFT『メタルソード戦記』の公式サイトをオープンし、NFTの無料配布を開始しました。

NFT(Non-Fungible Token)とは、偽造や改ざんが難しいブロックチェーン技術を使った代替不可能なデジタルデータであり、コレクションとして価値が付きやすく、各マーケットプレイスで転売できるのが特徴です。

メタルソード戦記は同社が開発するトレーディングカードゲーム『クロックワークメモリオン』のキャラクター、世界観をベースにNFTコレクションとしてリメイクしたタイトルです。
クロックワークメモリオンは2011年から制作が開始され、2019年にクラウドファンディングにより商品化されたカードゲームで、ゲーム性だけでなく、キャラクター、物語、世界観でも高い評価をいただいた作品です。

メタルソード戦記の世界において重要な武器となるメタルソードは「ブレード」「ガード」「グリップ」の3つのパーツで構成されており、その組み合わせで様々なデザインのメタルソードが生成されます。
同じデザインは1つとして存在せず、発行したNFTは世界に一つだけのメタルソードになります。

公式サイトではメタルソード戦記の物語、キャラクターのバックグラウンドなどが楽しめるコンテンツを随時公開していき、先では商用利用を解放する予定です。
本NFTは創作に関わるクリエイターと、応援してくれる方々に向けて、今後も定期的に無料配布していきます。

【サイト】
■日本語
https://www.metalsword.online/ja
■英語(自動で日本語に切り替わる場合があります)
https://www.metalsword.online/

【NFTについての注意点】
※NFTを受け取るにはNFTを保管するためのウォレットが必要です。
※メタルソード戦記のNFTは無料ですが、購入に対しガス代と呼ばれるものが発生します。
ガス代とは発行するためのシステム手数料のようなものであり、その支払いに対する仮想通貨(イーサリアム)がウォレットに必要です。
ガス代は時間帯などによって変動します。(9/1日10時時点では300円程度)
※発行したメタルソード(NFT)のデザインはまだ非公開で確認することができません。
 10月に一斉公開を予定しておりますのでお楽しみに!

【NFTの概要】
キャンペーン名:第1弾
提供日:2022年9月1日~
発行数:30(先着)
ミント上限(購入上限):1
ミント価格(発行費用):0ETH (無料/ガス代除く)

段階的に何度も行っていきますので是非早い段階からご参加ください。

【サービス概要】
サービス名:メタルソード戦記
商品内容:NFT・コンテンツの提供
サービス開始日:2022年9月1日
価格:無料/ガス代除く
サイト:https://www.metalsword.online

【会社概要】
会社名:合同会社MAZIMAX ENTERTAINMENT
代表者:代表社員 真島 涼
所在地:福岡県福岡市南区平和2丁目7-24アンビシャスビル 4F
TEL:092-292-0660
URL:http://mazimax.jp/
E-Mail:team@metalsword.online
事業内容:インターネットを利用したゲーム、NFT、イラストの企画・開発・運営・販売

配信元企業:合同会社 MAZIMAX ENTERTAINMENT
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ