【東京ゲームショウ2019】シリーズ20周年記念! トロが寂れた町に活気を取り戻していく「どこでもいっしょ」のパズルゲーム「トロとパズル」

 イベント取材 
  公開日時 

著者:篭谷千穂

東京ゲームショウ2019のXperiaブース(Smartphone Special Area)にて、今年で20周年を迎える「どこでもいっしょ」シリーズのスマートフォン向け最新作「トロとパズル~どこでもいっしょ~」が試遊出展されています。

【東京ゲームショウ2019】シリーズ20周年記念! トロが寂れた町に活気を取り戻していく「どこでもいっしょ」のパズルゲーム「トロとパズル」

「トロとパズル~どこでもいっしょ~」は、1999年7月にPlayStation向けタイトルとしてリリースされ、今年で20周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの最新作にして完全オリジナルストーリーが描かれるスマートフォン向けパズルゲームです。

プレイヤーは、「トロ」をはじめとするシリーズでおなじみの「ポケットピープル(ポケピ)」達とコミュニケーションしながら「フルーツ収穫」という名のマッチ3パズルをクリアし、寂れてしまった温泉街「天つ空町」(あまつそらまち)に活気を取り戻していきます。

【東京ゲームショウ2019】シリーズ20周年記念! トロが寂れた町に活気を取り戻していく「どこでもいっしょ」のパズルゲーム「トロとパズル」こちらが物語の舞台となる、海と山に囲まれた自然豊かな温泉街「天つ空町」。以前は観光客で賑わっていましたが、現在は人気のない寂しい雰囲気になってしまっています。

ここではトロは「人間になれる温泉があると耳にしてやってきた」という設定になっています。そう、もともとトロの夢は「人間になること」。果たしてトロは町に活気を取り戻し、人間になれる温泉を見つけることができるでしょうか。

【東京ゲームショウ2019】シリーズ20周年記念! トロが寂れた町に活気を取り戻していく「どこでもいっしょ」のパズルゲーム「トロとパズル」まずプレイヤーは、見知らぬ町で温泉探しをするトロに協力する形で、滞在費捻出のために2人1組で行うフルーツ収穫(パズル)のアルバイトに挑戦します。

ステージ内には、桃、オレンジ、ブドウ、リンゴといったフルーツが並んでおり,「お題」のフルーツを指定個数分集めるとクリアとなります。ただしステージにはあらかじめフルーツを動かせる「手数」が決められており、その手数以内に指定個数分のフルーツを集めなければなりません。

【東京ゲームショウ2019】シリーズ20周年記念! トロが寂れた町に活気を取り戻していく「どこでもいっしょ」のパズルゲーム「トロとパズル」なお、本作には新キャラクターとして天つ空町の旅館「そらや」の飼い猫「ソラ」が登場します。
語尾を伸ばして「じャ~」と喋るのが特徴で、好きな食べ物は青リンゴとジャージャー麺。
もちろん町の象徴である温泉も大好きという猫で、久しぶりに外からやってきたトロを見込み、彼に観光大使になって欲しいと申し出ます。

【東京ゲームショウ2019】シリーズ20周年記念! トロが寂れた町に活気を取り戻していく「どこでもいっしょ」のパズルゲーム「トロとパズル」観光大使という仕事を得て奮起したトロ、早速ボロボロになった箇所を修理して町の復興に着手します。
こうしてトロ、ソラ、そしてプレイヤーの天つ空町復興プロジェクトが始まるのでした。

【東京ゲームショウ2019】シリーズ20周年記念! トロが寂れた町に活気を取り戻していく「どこでもいっしょ」のパズルゲーム「トロとパズル」パズルをこなしていくと、給料の「コイン」と観光大使の証である「星」を入手できるほか、本作オリジナルのストーリーが徐々に開放されていきます。またパズルが終わると「おはなしタイム」が始まり、従来シリーズ同様のトロとのゆる~い会話も楽しめます。

【東京ゲームショウ2019】シリーズ20周年記念! トロが寂れた町に活気を取り戻していく「どこでもいっしょ」のパズルゲーム「トロとパズル」さらに、ポケピに様々な「コトバ」を教えることで、ポケピの語彙力がどんどん増して「おはなし」に使ってくれるようになる従来シリーズのコミュニケーションシステムも搭載されています。

トロは人間になるために人間の「コトバ」を知りたがっているので、どんどん新しい「コトバ」を教えてあげましょう。

【東京ゲームショウ2019】シリーズ20周年記念! トロが寂れた町に活気を取り戻していく「どこでもいっしょ」のパズルゲーム「トロとパズル」特定のストーリーを進めると、トロが書いた「絵日記」を見ることができるようになります。絵日記にはストーリーの特徴的なシーンと共に文章が綴られていますが、その文章内にはプレイヤーが教えた「コトバ」が使用されることも。こうして教えてあげた「コトバ」を実際に使ってくれると、トロにより愛着が沸いてきますね。

本作は9月10日より事前登録受付を開始しており、既に登録者数は50万人を突破しています。従来シリーズのファンだった方も、本作で初めて「どこでもいっしょ」を知ったという方もぜひ事前登録をしてサービス開始直後からプレイしてみて下さい。

「トロとパズル~どこでもいっしょ~」公式サイト

https://torotopuzzle.com

著者:篭谷千穂
Techブログメディア「vsmedia」を個人運営していたり、英字新聞「The Japan Times」にガジェットとアプリのコラムを書いているライター。
他にも特殊メイクや特殊造型、アクセサリー製作、仮面作家としても活動しています。