モンスターだらけの塔を駆け上がれ! レトロ2Dドット&ローグライクRPG「Pandoraid(パンドライド)」

 ゲームレビュー 
  公開日時 

著者:篭谷千穂

「パンドライド(pandoraid)」は、昔懐かしいレトロな8bit風グラフィックとサウンドが特徴的なローグライクアクションRPGです。

スポンサーリンク

もうこのタイトル画面から最高!ファミコン黄金時代を知っている世代にはたまらないテイストです。

モンスターだらけの塔を駆け上がれ! レトロ2Dドット&ローグライクRPG「Pandoraid(パンドライド)」

パンドライドの主な内容は、常に頭上からブロックや宝箱、トラップが降り注ぐ塔の中をどこまでも駆け上がるというもの。どの位置に何が落ちてくるかはランダムで、プレイするたびに異なるダンジョンが形成されます。 プレイのコツは、宝箱からゲーム内通貨や上位の武器、アイテムを獲得し、ブロックに偽装して現れるモンスターをコンスタントに倒してレベルを上げていくこと。何が落ちてくるか分からないドキドキハラハラ感とともにキャラクターの育成も楽しめます。

モンスターだらけの塔を駆け上がれ! レトロ2Dドット&ローグライクRPG「Pandoraid(パンドライド)」一番最初に使えるキャラクターは「女戦士」。能力はまあまあ平均的で、ジャンプ力はブロック2つ分といったところ。プレイを重ねてゲーム内通貨を貯めると、忍者やハーピーなどのジャンプ力のあるキャラクターを購入できるようになります。

モンスターだらけの塔を駆け上がれ! レトロ2Dドット&ローグライクRPG「Pandoraid(パンドライド)」あたまのうえに おきをつけください

おちてくる ブロックやたからばこに
おしつぶされると しんでしまいます

つまり、一度でもブロックや宝箱に押しつぶされると即ゲームオーバーとなり最初からやり直し!「3回までOK」なんて生易しいシステムではありません。もっとも、それまでに貯めたゲーム内通貨を使用したり、動画広告を視聴することで何度でもリトライが可能です。

モンスターだらけの塔を駆け上がれ! レトロ2Dドット&ローグライクRPG「Pandoraid(パンドライド)」恐る恐る塔の中に入ってみると…そこには無数の墓標が…。
ンドライドには、「一番最初にゲームオーバーになった地点に自分のお墓を建てられる」という謎機能があります。他のプレイヤーがどこで最初に死んだのか分かるってどうなんでしょうね…。でも最初にこうした光景を見ると、「なるべく長く生き延びないと!」とついつい気合が入ります。

animegif

ステージ上では画面下にあるボタンを使い、左右移動とジャンプでブロックを避けつつ、モンスターを倒し、積み重なったブロックを伝って上へ上へと登っていきます。
キャラクターはモンスターを倒したときにあらわれる「魂」(経験値)を獲得することでレベルアップしていきます。ただモンスターを倒すだけではレベルアップしないので、忘れずに魂もGETするようにしましょう。

モンスターだらけの塔を駆け上がれ! レトロ2Dドット&ローグライクRPG「Pandoraid(パンドライド)」一定の階層まで到達すると、武器屋や宿屋といったお店が出現します。なぜモンスターとトラップだらけの危険な塔の中にお店があるのか?…と気になりますが

こまけぇこたぁいいんだよ!!

モンスターだらけの塔を駆け上がれ! レトロ2Dドット&ローグライクRPG「Pandoraid(パンドライド)」なお、武器屋では値切り交渉(?)が可能で、店主と戦って見事勝利すると無料で武器がもらえます!…が、この店主が超強い!モンスターよりよっぽど強力で、初期段階ではあっという間に返討ちにされます。なので最初のうちは素直にお金を出して買いましょう。

モンスターだらけの塔を駆け上がれ! レトロ2Dドット&ローグライクRPG「Pandoraid(パンドライド)」新しい武器を装備したらまたコツコツと塔の上を目指します。当然良い武器に変えると攻撃力は増しますが、モンスターも上階になればなるほど強くなり、またトリッキーな動きをする新しいモンスターも登場するので攻略は難しくなっていきます。

モンスターだらけの塔を駆け上がれ! レトロ2Dドット&ローグライクRPG「Pandoraid(パンドライド)」さらに上階まで到達すると宿屋が出現。お金はかかりますが、ここで休憩してHPを全快しておかないと先のバトルが難しくなります。

モンスターだらけの塔を駆け上がれ! レトロ2Dドット&ローグライクRPG「Pandoraid(パンドライド)」なお、宿屋では食料やポーションといった回復アイテムを購入することもできます。これらは宝箱からも出てくるのですが、いつ何が出てくるかは予測不能なので、もし買えるだけの余裕があったら保険として買っておくと後々のプレイが楽になるでしょう。

本作はサイドビューの見た目でアクションゲームのように見えますが、HPとは別に「空腹値」の概念があったり、降り注ぐブロックによってランダムに高低差のあるダンジョンが形成されたり、さらに攻撃アクションが異なる様々な武器が登場したりと、見た目に反してかなり本格的なローグライクRPGとなっています。なのに基本的には動画広告を視聴するだけで十分遊べるF2Pタイトルなんて太っ腹!特にファミコン世代ど真ん中の方ならきっと夢中になることでしょう。

「Pandoraid(パンドライド)」をダウンロードする

著者:篭谷千穂
Techブログメディア「vsmedia」を個人運営していたり、英字新聞「The Japan Times」にガジェットとアプリのコラムを書いているライター。
他にも特殊メイクや特殊造型、アクセサリー製作、仮面作家としても活動しています。