第10回「ゲーミファイ・ネットワーク」2月14日開催、福祉に楽しさを取り入れた運動ゲーム「TANO」の試みを紹介

 ビジネスニュース 
  公開日時 

著者:ニュー侍

日本デジタルゲーム学会ゲーム教育SIGは1月19日、シリアスゲーム・アプライドゲーム・ゲーミフィケーション発展のための学びと交流の場である、「ゲーミファイ・ネットワーク」第10回勉強会を開催すると発表した。

第10回「ゲーミファイ・ネットワーク」2月14日開催、福祉に楽しさを取り入れた運動ゲーム「TANO」の試みを紹介

「ゲーミファイ・ネットワーク第10回勉強会」について

講演者:

三田村 勉(TANOTECH株式会社 代表取締役)

http://tanotech.jp/

講演タイトル

「福祉に楽しさを取り入れた運動ゲーム「TANO」の試み!」

概要

運動ゲーム「TANO」は楽しさで福祉と教育の社会問題を解決。やらされのではなく楽しいからやりたくなる。操作もルールもシンプルなので高齢者もプレイ可能。既存デバイスを使っているので低コストを実現。本ゲームの制作と普及の現状と、将来の展望を紹介し、福祉へのゲーム活用を実現。

※会場で「TANO」の試遊も可能

日時

2/14(金)19:30~21:30(開場19:00/20:30~懇親会)

会場

ヴァル研究所(JR高円寺駅 北口から徒歩約3分)

https://www.val.co.jp/company/access/

申込ページはこちら

https://peatix.com/event/1410253/

著者:ニュー侍
スマホゲームを開発していたり、スマホメディアにて数多くのアプリを紹介している個人開発者兼フリーライター。
個人開発のアプリから大手メーカーまでをカバーし、新しいアプリをダウンロードしてはプレイし続ける日々を送っている。