クリーク・アンド・リバー、日本最大のコンテンツビジネス総合展「コンテンツ東京2020」へ出展

 ビジネスニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

クリーク・アンド・リバーは10月14日、2020年10月21日(水)〜23日(金)に東京ビッグサイトで開催される「コンテンツ東京2020 先端デジタルテクノロジー展」へ出展することを発表した。

クリーク・アンド・リバー、日本最大のコンテンツビジネス総合展「コンテンツ東京2020」へ出展

「クリーク・アンド・リバー」出展内容

・最短2時間で教材作りから運用まで!「ファストVR」

・既存の教育に新たな一手を!「教育・研修・訓練用XRコンテンツ開発」

・コロナ禍でも結果に繋がる販促を!「各種バーチャルイベント実施サポート」

・無人でオペレーション!「施設向けVR運用支援ソリューション」

・8KのVR映像をそのまま再生!最新HMD「SKYWORTH S1」

コンテンツ東京とは・・・

日本最大のコンテンツビジネス総合展。コンテンツ制作、映像・CG制作・広告デザイン・ブランディング、権利・IT・最先端デジタルテクノロジーなどが出展。メディア、エンターテイメントや企業の宣伝・マーケティング部門の方々が来場し、活発な商談が行われている。

展示会概要

名称:「コンテンツ東京2020 第6回先端デジタルテクノロジー展」

日時:2020年10月21日(水)~2020年10月23日(金)

時間:10:00〜18:00 ※最終日のみ17:00終了

入場料:無料 ※要事前申込

会場:東京ビッグサイト 西展示棟

小間位置:16-8

「コンテンツ東京」公式サイト