人気アプリゲーム「どうぶつタワーバトル」によく似た仕様のアプリゲームがリリースされ物議、リリース元は少年ジャンプ+奨励賞受賞の開発事業者

 コラム 
  公開日時 

著者:KK

昨日6月4日、ミリオンダウトからリリースされた「漫☆画太郎 ババァタワーバトル from 星の王子さま」というアプリゲームが物議を醸している。

スポンサーリンク

「漫☆画太郎 ババァタワーバトル from 星の王子さま」は、漫☆画太郎さんのマンガ「星の王子さま」(集英社)のコミックス2巻の発売を記念してリリースされた、iOS、Android用のアプリゲーム。

ミリオンダウトは、第1回少年ジャンプアプリ開発コンテストで奨励賞を受賞した開発事業者で、今回のリリースは少年ジャンプ+の公式Twitterアカウントでもツイートされている。

しかしこの「漫☆画太郎 ババァタワーバトル from 星の王子さま」のゲームシステムが、人気アプリゲーム「どうぶつタワーバトル」と非常によく似ているため、Twitterを中心に問題視する声が広がっている。

「どうぶつタワーバトル」の開発者であるYuta Yabuzaki‏氏も、

漫画大好きだけど、2巻発売記念リリース☆みたいなノリでパクられてるのすごく悲しい

と発言しており、Yuta Yabuzaki氏への事前の承諾などは無かった可能性がある。

「漫☆画太郎 ババァタワーバトル from 星の王子さま」と「どうぶつタワーバトル」は共にパズルゲーム。

人気アプリゲーム「どうぶつタワーバトル」によく似た仕様のアプリゲームがリリースされ物議、リリース元は少年ジャンプ+奨励賞受賞の開発事業者人気アプリゲーム「どうぶつタワーバトル」によく似た仕様のアプリゲームがリリースされ物議、リリース元は少年ジャンプ+奨励賞受賞の開発事業者

画面中央上部に出現するキャラクターを回転して落下させ、ステージから落ちないように積み上げていく仕様が共通している。

gifanimegifanime

落ちてくるキャラクターに「ババァ」「どうぶつ」という違いはあるが、ゲーム性としては確かに非常に良く似ていると感じる。また共に「タワーバトル」というワードがタイトルに含まれていることから、関連性を連想しても不思議はないだろう。
著作権的に問題があるのかどうかという点においては慎重になるべきであるが、少なくともゲームをプレイするユーザーには、「漫☆画太郎 ババァタワーバトル from 星の王子さま」は「どうぶつタワーバトル」を模して作られたアプリゲームだと映るだろう。

少年ジャンプ+はGoogleが主催するインティゲームフェスに賞を提供するなど、インディゲームデベロッパーへの支援も行っている。
リリースに至った細かな経緯は不明だが、ゲームファンやYuta Yabuzaki氏にとって良い解決策が見出されることを期待したい。

関連記事
「漫☆画太郎 ババァタワーバトル from 星の王子さま」配信中止、理由を「どうぶつタワーバトルの開発者の方に対する敬意と配慮に欠けた内容のリリースとなってしまった」と説明