白猫がSwitchで!?任天堂とコロプラは和解していた?それとも?

 コラム 
  公開日時 

著者:KK

コロプラは、7月13日、白猫プロジェクト4周年記念スペシャル生放送で、『白猫プロジェクト』のNintendo Switch版を2020年に発売予定と発表しました。

コロプラと任天堂といえば、昨年12月に任天堂がコロプラに対して起こした訴訟が記憶に新しいところ。この訴訟は『白猫プロジェクト』が任天堂の特許を侵害しているとして、任天堂がコロプラに44億円の損害賠償とゲームの配信差し止めを求めたものでした。
裁判が決着し和解したというニュースはありませんが、白猫のSwitch版が出るということは実はすでに何かしらの折り合いがついたということなのか、あるいはそれはそれとして良いゲームならSwitchで出してもいいよということなのか、両社の現在の関係が気になるところです。

ゲーム自体は、公式トレーラーを見る限り期待が持てそうな感じがします。
ゲームファンとしては両社がうまく折り合いを付けて、今後は良いゲームのリリースに邁進していただきたい、と願うばかりです。

※以下の画像は公式トレーラー動画より

白猫がSwitchで!?任天堂とコロプラは和解していた?それとも?

白猫がSwitchで!?任天堂とコロプラは和解していた?それとも?

白猫がSwitchで!?任天堂とコロプラは和解していた?それとも?

白猫がSwitchで!?任天堂とコロプラは和解していた?それとも?