新作ボードゲーム『時計仕掛けの館』が「Kickstarter」でクラウドファンディングを実施!洋館を舞台にした三つ巴の正体隠匿系バトルロワイヤル。終了まであと17日! 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ドリームニュース 

5月25日、torinozaca(トリノザッカ)は、正体隠匿バトルロワイヤル系ボードゲーム『時計仕掛けの館』のクラウドファンディングをCFサイト「Kickstarter」で開始しました。キャンペーン期間は、6月24日午後10時00分までとなっています。

■ 概要
二作目となる本作は、2~3人によるプレイが可能です。自分の正体を隠し、天敵となる相手プレイヤーを避けながら、得意な魔物を倒しつつ、クラスメイトを救出するというハラハラドキドキの正体隠匿バトルロワイヤルが展開されます。

■ ゲームシステム
『時計仕掛けの館』では、失踪したクラスメイト「ヒロキ」を探し出すことがゲームの目的となります。具体的には、幼馴染「いろは」と「ヒロキ」が同じマスにいる状態で、「見つけた!」と宣言することで、プレイヤーの勝利となります。他方、相手プレイヤーは、「いろは」と「ヒロキ」の合流を阻止しつつ、魔物を使って「いろは」をリタイヤさせることが勝利条件となります。

■ 気になるコンポーネントの内容
本ゲームは正体隠匿ゲームです。そのため、どのマーカーがどのキャラクターかが分からないように衝立が付属しています。その他、館カード26枚、キャラクターカード15枚、プレイマップ、プレイヤーマーカー13枚、スタメンボード3枚、勝敗ボード3枚など、充実したコンポーネントとなっています。

■ クラファン限定の特別価格
今回のクラウドファンディングでは、販売予定価格の 10% OFF で『時計仕掛けの館』を入手可能です(22% OFFの超早割プラン及び14% OFFの早割プランは既に完売)。気になる方はぜひお早めにお申し込み下さい。また、目標が達成されなかった場合、ゲームマーケット等での販売は予定しておらず、本作を手に入れるためにはクラウドファンディング成功が必須の条件となっています。

■ ボードゲーム『時計仕掛けの館』の概要
名称   : 『時計仕掛けの館』
キャンペーン開始日: 2022年5月25日
キャンペーン終了日:2022年6月24日午後10時00分
キャンペーン特別価格:3500円
サイズ : 縦155mm×横111mm×幅30mm
CFサイト : Kickstarter
ご予約URL : https://www.kickstarter.com/projects/torinozaca/clockwork-house

(ご参考)
PV動画: https://youtu.be/ojeSk_BvZJ0
ルール解説: https://t.co/V3peqV0RQA

■ 今後の展開
・2022年6月24日 キャンペーン終了
・2022年10月中旬 支援者に対し商品発送予定

配信元企業:torinozaca
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ