【パズドラ】極限降臨ラッシュ 百花繚乱2 ノーコン攻略

 パズドラ 
  更新日時 

%e3%83%91%e3%82%ba%e3%83%89%e3%83%a9この記事では「極限降臨ラッシュ! 百花繚乱2」をクリア目指して攻略していきたいと思います!

スポンサーリンク

極限降臨ラッシュとは?

新たにリニューアルで追加されたバージョンで、全8階層と少し長くなっています。
その名のとおり、今までの降臨ボスがランダムで出現するため、出現パターンはもはや天文学的数値。全パターンに完璧に対応できる編成は不可能です。

またボスも普段の降臨より大幅に強化されており、ヘラの先制が6万、究極五右衛門が7万近いダメージを与えてくるなど、非常に難しいものになっています。

ある程度上級者向けのダンジョンとなっているので、挑む場合は十分気を付けましょう。

極限降臨ラッシュ 攻略パーティー

%e3%83%91%e3%82%ba%e3%83%89%e3%83%a9

今回は悪魔将軍パで挑戦。HPなど全ステータスが上がるのでいろんなパターンに対応できます。コンボ吸収とダメージ吸収に弱いのが少し弱点ですが、出ないことを祈りましょう。

極限降臨ラッシュ(百花繚乱2)攻略

screenshot_2016-10-08-12-18-39

最初の1~2階層はそこまで強い敵は出現しないようです。ただソティスが出現するという情報もあるので、ソティスだけは要注意ですね。

 

screenshot_2016-10-08-12-19-50

3階ぐらいから、降臨ではお馴染みのモンスターが登場するようになってきます。

飛びぬけて強いわけではありませんが油断はできないモンスターが多いです。特にステータス(HP)がかなり強化されているので、HPを削りすぎると大ダメージを与えてくる系の敵は気を付ける必要があります。

 

 

screenshot_2016-10-08-12-24-48

闇属性で挑んだ時に限って、闇吸収がピンポイントで出現…。中々運がないですね(笑)

ただ悪魔将軍なら耐久は出来るので問題ありません。

 

screenshot_2016-10-08-12-28-15

5階層あたりからは、降臨キャラの中でも強敵が出現してきます。普段から危険なモンスターのステータスなどが上がっているため、出来るだけワンパンしていきたいところです。

 

screenshot_2016-10-08-12-53-34

闇半減をしてくるグリモワールシリーズは、HP50%以下で余計なドロップを落ちやすくしてくるのでワンパンしてしまいましょう。

 

screenshot_2016-10-08-12-59-28

そしてラスト8階。降臨の中でも特に難しい特殊降臨を中心としたモンスターが出現。特に五右衛門、酒呑童子、セラフィスなどは気を付けておきたいですね。

今回はガイノウトでした。強敵の部類ですが根性もなくコンボ吸収もないので、変換を全力で使い、悪魔将軍の火力ならワンパンは余裕でした。

 

screenshot_2016-10-08-12-59-48

とにかく出現パターンが膨大であるため、ある程度運に左右される降臨です。1回クリアするだけなら試行回数を稼げば楽勝なパターンも引けるので、あきらめず挑戦してみましょう!

パズドラのおすすめテンプレ編成(サブ)解説

火属性リーダーのおf勧めテンプレ編成解説
水属性リーダーのお勧めテンプレ編成解説
木属性リーダーのお勧めテンプレ編成解説
光属性リーダーのお勧めテンプレ編成解説
闇属性リーダーのお勧めテンプレ編成解説

パズドラのおすすめモンスター

モンスター個別の評価と能力
モンポで購入できるおすすめモンスター
無課金ユーザーにおすすめのモンスター
リーダー
リーダーにおすすめの最強モンスター
評価:S(現環境トップレベルのリーダー)
評価:A(第一線級のリーダー格)
サブ
サブとして優秀なオススメモンスター 火属性編
サブとして優秀なオススメモンスター 水属性編
サブとして優秀なオススメモンスター 木属性編
サブとして優秀なオススメモンスター 光属性編
サブとして優秀なオススメモンスター 闇属性編

ダンジョン攻略

ランキングダンジョン 上位に入りやすいおすすめパーティー
ダンジョン別高速周回編成
プラス卵集め(プラマラ)おすすめのダンジョン
コラボ系イベントダンジョン
曜日ダンジョン
チャレンジダンジョン
降臨ダンジョン
進化用モンスター大量発生!
ラッシュ系ダンジョン
伝説の航路
ナンバードラゴン
鉄星龍シリーズ
青の契約龍
赤の契約龍
アンケートダンジョン

読み物系のパズドラ記事

パズドラ日記
無課金ユーザーにおすすめのモンスターがドロップするまでやってみる!
著者:Taku
ゲームに本気になりたい。パズドラを中心にいろんなソシャゲに手を出しています。お笑いとラブライブと創作で生きています。
パズドラ攻略公式Twitter著者のTwitter著者のPIXIV