【パズドラ】ランキングダンジョン 上位を狙いやすいリーダー、PTについて徹底解説!

 パズドラ 
  更新日時 

今回は「ランキングダンジョン」において、どのようなパーティが高得点を取りやすいのか、上位の報酬を狙えるのかなどを解説していきたいと思います!

ランキングダンジョンは毎回いろんな制限、対策が施されています。しかしそれでも、ランキングダンジョンで上位に入ってくるPTというのはほとんど決まっています。

今回は、どんなダンジョンでどんなリーダーを使えばいいのか、などを解説しつつ上位を狙いやすいPTを紹介したいと思います。

上位を狙いやすいリーダー

1シヴァドラパ
2ラードラパ
3ネプドラパ
4ヨミドラパ
5イルムパ
6青ソニアパ
7クラウドパ
スポンサーリンク

1.シヴァドラパ

Screenshot_2015-07-16-08-03-30選ばれやすいサブ:
アレスウルドセト赤おでんヴェルダンディシェアトなど

まさにランキングダンジョンの申し子。数多くのランキングダンジョンで上位を独占。
得点の重要な要素である「タイム」「コンボ」「最大ダメ」の3つとも、トップレベルが狙える高水準。
ぷれドラの出現など他のPTだと大きな障害になる敵も、赤おでんを編成して突破出来る。
さらにウルド、セト、アレスなどがいれば全属性必須という縛りすら問題なし。
変換を使用して進んでいくため、盤面運にあまり左右されない。

そのあまりの強さに、水属性の敵が多く出現したり、最近では火属性吸収まで、露骨なシヴァドラ対策が施されることもあるのが弱点。
ただしそんな対策をされていても、ヴェルダンディやシェアトを編成することで突破し上位を取るユーザーも。
運営の露骨な対策がないダンジョンなら、まず間違いなく上位が狙えるリーダー。

シヴァドラ テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!

2.ラードラパ

2015-0827_pdNews2-04選ばれやすいサブ:
闇カーリー、ミューズ、カンナなど

圧倒的な火力でどんな敵もワンパンして進んでいく事ができる。盤面さえ整っていれば、スキルを使わずとも突破ができるためスキル使用のロスタイムがない。
HPが多い強敵ラッシュのダンジョンでその真価を発揮。
タイムは少々かかるが、それをコンボ加点で補える。またその火力から最大ダメージも稼ぎやすく、汎用性は抜群。
また闇カーリーを編成することで、お邪魔ドロップ生成をしてくる敵がいるダンジョンに強い。

ただし盤面運に左右されやすいため、ある程度の試行回数は必要。

ラードラゴンのテンプレ編成について徹底解説!

3.ネプドラパ

Screenshot_2015-10-16-02-34-19選ばれやすいサブ:
毛利元就青ソニアヘルメス覚醒カリンなど

変換スキルをガンガン使い、強敵をほぼノータイムで突破していける。パズルを考える必要がほとんどなく、最も重要な「タイム」だけを狙う場合最強レベルのリーダー。

ある程度のコンボ加点を捨ててでも、ガンガン進んでいくことで上位を狙える。そのためコンボ吸収があると一気に不利に。
また変換が必要なため、階層が少ないダンジョンに向いている。

シヴァドラ対策がされているダンジョンとの相性が良い傾向にあり。普段から最適解というのは少ないが、所々で驚異的な力を発揮するダークホース枠。

ネプドラ テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!

4.ヨミドラパ

Screenshot_2015-09-30-18-02-30選ばれやすいサブ:
エスカマリ覚醒ハク明智光秀など

5個消しさえしてしまえば、1コンボで36倍の火力が出せる。ネプドラ同様、強敵ラッシュで「タイム」を争うダンジョンで真価を発揮。
またネプドラと違い、コンボ吸収にも強いのが魅力。対応力、汎用性がかなり高い。
またシヴァドラ、ラードラ潰しでよくある「特定のドロップが落ちやすくなるダンジョン」に最も強く、エスカマリのスキルで上書き出来るのが最大の魅力。
覚醒ハク⇒明智の変換を使用することで最大ダメージ加点もトップクラスを狙える。対策もされにくく、多くのダンジョンで安定した活躍をみせる。

ヨミドラ テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!

5.イルムパ

Screenshot_2015-10-10-23-46-23選ばれやすいサブ:
イルム覚醒トールスーパーマンなど

複数体イルムを編成し、毎階層でイルムのスキルを使用する廃課金仕様のPT。
2色陣をガンガン使っていくため、普段の盤面運に一切左右されないのが特徴。コンボ加点、ダメージ加点を狙いやすい。
またパズルをほとんど考える必要がなく、パズルを考えるロスタイムがないのが魅力。
最近はあまり観ないが、それでも十分上位を狙えるリーダー。

6.青ソニアパ

Screenshot_2015-12-04-18-58-28選ばれやすいサブ:
青ソニア毛利元就アンドロメダ覚醒イズイズなど

こちらもイルムと同様、変換をガンガン使ってノータイムで進んでいく戦法。
イルムに比べてサブの自由度が高く、最適解の編成をしやすいのが魅力。
コンボ加点はあまり狙わず、列消しでタイムを狙っていくことが多い。イズイズを編成することで最大ダメ加点も狙うことがある。

シヴァドラ、ラードラ対策がされているダンジョンで真価を発揮する事が多い。

青ソニア テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!

7.クラウドパ

Screenshot_2016-03-19-22-50-22選ばれやすいサブ:
クラウドレオニス覚醒トールなど

いわゆるクラウドシステムで、毎ターン変換を使用して4つ消しで駆け抜けていく戦法。
かなりの強敵でない限り、4つ消し1コンボでガンガン進んでいける。場所が決まっている変換のため、パズルを考える時間が他のPTと比べて極端に少ないのが最大の魅力。
コンボ加点はあまり狙わず、残りタイムの早さで勝負したい。トールを編成することで最大ダメを狙うことも。

システムを組むために、自分の手持ちにクラウドやレオニスなどが最低3体必要になってくる。

クラウド テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!

 

以上が、ランキングダンジョンでよく上位を独占しているリーダー7種です!

いろんな傾向があるランキングダンジョンですが、基本はこの7種類で上位になれます。組めるPT、適しているPTのランキングが来た場合は上位1%を狙ってみるのもいいかもしれませんね。

ランキングダンジョン一覧

セルケト杯 立ち回り解説
スルト杯 16万2100点 立ち回り解説(3スキップ、2スキップ編成紹介)
ヘパイストス杯 上位1% 立ち回り解説
ヘラ杯(アシスト無効)146,450点 上位1% 王冠狙い 立ち回り解説
アーミル杯 101,850点 立ち回り解説 王冠狙い
ヘラクレス杯(全属性必須)102,750点 王冠狙い 立ち回り解説
ファイナルファンタジーコラボ杯 立ち回り解説
ベルゼブブ杯(同キャラ禁止) 立ち回り解説 92.002点
CDコラボ杯 立ち回り解説
キン肉マンコラボ杯 14万7898点 上位1%圏内 立ち回り解説
ヘライース杯 上位1%王冠圏内 13万6800点 立ち回り解説
スフィンクス杯 上位1%・王冠狙い 立ち回り解説
逆転裁判6コラボ杯 165,452点 上位1%狙い 立ち回り解説 覚醒アヌビスパ
ジャパンカップ予選杯 上位1% 立ち回り解説 122,109点
ヤマツミ杯 上位1% 立ち回り解説 126,508点(4月9日追記)
ガンフェス前夜祭杯 137808点 上位0.1% 立ち回り解説
ワダツミ杯(同キャラ禁止) ヨミドラパ(エスカマリなし) 114,552点 上位1%圏内
ワダツミ杯 上位1%・10%狙い 立ち回り解説 
闘会議杯 立ち回り解説 上位10%・1%狙い 
アテナ杯 10万点超え(上位1%圏内) シヴァドラパ 立ち回り解説付き
タケミナカタ杯β(スキル使用不可) 約13万8000点 上位10%圏内 
ノア杯β(同キャラ禁止) 上位10%圏内
コシュまる杯β(覚醒無効)12万点以上(上位10%圏内)
イザナミ杯β 12万点以上・上位5%以内
ゼウスヴァルカン杯 上位1%以上

パズドラのおすすめテンプレ編成(サブ)解説

火属性リーダーのおf勧めテンプレ編成解説
水属性リーダーのお勧めテンプレ編成解説
木属性リーダーのお勧めテンプレ編成解説
光属性リーダーのお勧めテンプレ編成解説
闇属性リーダーのお勧めテンプレ編成解説

パズドラのおすすめモンスター

モンスター個別の評価と能力
モンポで購入できるおすすめモンスター
無課金ユーザーにおすすめのモンスター
リーダー
リーダーにおすすめの最強モンスター
評価:S(現環境トップレベルのリーダー)
評価:A(第一線級のリーダー格)
サブ
サブとして優秀なオススメモンスター 火属性編
サブとして優秀なオススメモンスター 水属性編
サブとして優秀なオススメモンスター 木属性編
サブとして優秀なオススメモンスター 光属性編
サブとして優秀なオススメモンスター 闇属性編

ダンジョン攻略

ランキングダンジョン 上位に入りやすいおすすめパーティー
ダンジョン別高速周回編成
プラス卵集め(プラマラ)おすすめのダンジョン
コラボ系イベントダンジョン
曜日ダンジョン
チャレンジダンジョン
降臨ダンジョン
進化用モンスター大量発生!
ラッシュ系ダンジョン
伝説の航路
ナンバードラゴン
鉄星龍シリーズ
青の契約龍
赤の契約龍
アンケートダンジョン

読み物系のパズドラ記事

パズドラ日記
無課金ユーザーにおすすめのモンスターがドロップするまでやってみる!
著者:Taku
ゲームに本気になりたい。パズドラを中心にいろんなソシャゲに手を出しています。お笑いとラブライブと創作で生きています。
パズドラ攻略公式Twitter著者のTwitter著者のPIXIV