【パズドラ】月曜ダンジョン ガネーシャ 高速周回編成 立ち回り解説

 パズドラ 
  更新日時 

%e3%83%91%e3%82%ba%e3%83%89%e3%83%a9この記事では「月曜ダンジョン」のガネーシャ(ナスカ・ディオス編成/スキルのみポチポチ編成/フォークロア編成)による高速周回編成をご紹介します。

ガネーシャのリーダースキルに経験値アップが実装されたことにより、なんとLFガネーシャで月曜ダンジョンをマルチをすると、ランク867までノンストップで周回可能。

石も使わずランクアップだけのスタミナで周回できるので石もいりません。

スポンサーリンク

月曜ダンジョン目次

ガネーシャ(ナスカ、ディオス編成)高速周回編成
ガネーシャ(スキルのみポチポチ編成)高速周回編成
ガネーシャ(フォークロア編成)高速周回編成

ガネーシャ(ナスカ、ディオス編成)高速周回編成

初心者、無課金者でも確実に編成できるお手軽なナスカ・ディオス編成をご紹介したいと思います。

%e3%83%91%e3%82%ba%e3%83%89%e3%83%a9

編成はこちら。ホスト側が下、ゲスト側が上になります。(編成によってパスなどを利用すればどちらでもOK)

LFはガネーシャで、継承はいりません。
ホスト側のサブにはナスカ、ディオス2体、天狗(赤おでんかミニリリス継承)です。
ゲスト側のサブにはナスカ、ディオス3体です。

プラスについてはガネーシャ以外に攻撃のプラス99必須。ナスカに攻撃潜在5個推奨です(4階で火ゴーレムが出た時のため。なくてもそこまで困りません)
またナスカのスキレベは初回に使えればいくつでもOKですが、編成に左右されないため最低でも16にしておきましょう。

ガネーシャ(ナスカ、ディオス編成)立ち回り解説

1階

screenshot_2016-09-19-00-26-50

まず1階。ホスト側がナスカのスキルを使用し、ガネとリーダーチェンジします。その後ディオスの花火を使用して突破。

 

2階

screenshot_2016-09-19-00-26-59

2階。ゲスト側が同じくナスカのスキルを使用してガネーシャとリーダーチェンジ。あとはディオスの花火で突破。

 

3階

screenshot_2016-09-19-00-27-20

3階。ホスト側がディオスの花火で突破。

 

4階

screenshot_2016-09-19-00-27-32

4階。ゲスト側がディオスの花火で突破。ここで火ゴーレムが出現すると、ナスカに攻撃潜在を振っておけば強化ドロップ1個あれば確定で倒せます。
攻撃にプラスなどを振っていない場合、強化ドロなし、落ちコンなしだと倒せません。
滅多に起こりませんが、安定して周回したい場合はプラスだけでも振っておきましょう。

 

5階

screenshot_2016-09-19-00-27-53

5階。ホスト側が、継承した赤おでんなどの毒スキルを使用し、適当に0コンボして突破。

 

6階

screenshot_2016-09-19-00-28-04

6階。ゲスト側がディオスの花火で突破。

 

クリア報酬

screenshot_2016-09-19-00-28-29

花火だけで突破できるのでパズル要素なく周回できます。この編成の魅力はなんといっても敷居の低さで、要求されるガチャ限が少ないです。ディオスとナスカを育てれば初心者でも周回可能です。
その代わり、花火によるパズルや落ちコンなどで時間がとられるため、完全ポチポチ編成に比べると周回速度は落ちます。
ポチポチが組める上級者はそちらを組んだ方が早いでしょう。

ガネーシャ(スキルのみポチポチ編成)高速周回編成

今回はパズル一切なしでスキルだけで周回できるポチポチ編成を紹介したいと思います。

%e3%83%91%e3%82%ba%e3%83%89%e3%83%a9編成はこちら。ホスト側が上、ゲスト側が下になります。

LFはガネーシャで、片方のガネにドゥルガーや呂布などの自傷(HPを1にする)スキル。もう片方のガネに覚醒ヴリトラ

ホスト側のサブはゼロムス2体、ゼウス&ヘラ正宗
ゲスト側のサブはウェルドール3体、ケルベロスライダー。

あくまでも「理想形」はこの形というだけで、代用はたくさんあります。
ホスト側のゼロムスは覚醒ヴリトラなど、1階~3階のオーガを倒せるスキルなら何でもOK。
「マルチブースト」&「攻撃力が高い」という理由で正宗に200倍ダメが打てるルシファーを継承していますが、それも同じような効果のモンスターで代用出来ます。

ゲスト側はウェルドール3体となっていますが、スキブが足りていれば天狗などでもOKです。ホスト側の編成に縛られないのでウェルドール推奨というだけです。
フレンドの人とスキブの数を相談して編成しましょう。
また継承に使用するナッパは、同じ光属性200倍ダメのジュウザでも代用可能です。ただしジュウザはHPに依存するため、自傷ダメ必須となります。

形もたくさんありますので、フレンドの人と相談して構成を考えてみてください。

ガネーシャ(スキルのみポチポチ編成)立ち回り解説

1階

screenshot_2016-09-19-11-45-54

1階。ホスト側が、ガネーシャに継承した自傷スキルを使用。その後、もう片方のガネーシャに継承した覚醒ヴリトラのスキルで突破。

 

2階

screenshot_2016-09-19-11-46-12

2階。ホスト側がゼロムスのスキルで突破。

 

3階

screenshot_2016-09-19-11-46-21

3階。同じくゼロムスのスキルで突破。

 

4階

screenshot_2016-09-19-11-46-34

4階。ゼウス&ヘラの割合ダメから、正宗に継承したルシファーのスキルで突破。これもナッパやジュウザなど、スキルで倒せれば継承はなんでもOKです。

 

5階

screenshot_2016-09-19-11-46-47

5階。ホスト側が、適当に0コンボしてゲスト側に渡します。
このとき注意してほしいのは、前階層でルシファーを使用した場合回復を6個生成した盤面になります。
ゲスト側がボスでジュウザのスキルを使う場合、回復を消してしまうとワンパンできなくなります。(ジュウザのスキルはHPが少ないほどダメージ量が上がるため)

編成次第では、お互いが知らないと起こりがちな事故です。ホスト側は極力回復を消してしまわないように0コンボしましょう。時間効率的にも0コンボの方がいいです。

screenshot_2016-09-19-11-46-55

ゲスト側は継承した固定ダメで突破します。

 

6階

screenshot_2016-09-19-11-47-04

6階。継承したナッパ(ジュウザ)のスキルなら、スキルだけでワンパンできます。
ただし、先述のとおりジュウザはHP1の状態である必要があります。

 

クリア報酬

screenshot_2016-09-19-11-48-33

この編成はパズルを一切しないため、ナスカ・ディオス編成に比べて圧倒的に時間効率が良いです。
編成難易度はあがりますが、無駄なターン移動や落ちコンによる時間がかからないため、この編成が組める場合はこちらを組みましょう。

ガネーシャ(フォークロア編成)高速周回編成

今回はナスカ、ディオスを作るのが面倒な方のためにフォークロア編成をご紹介したいと思います。

%e3%83%91%e3%82%ba%e3%83%89%e3%83%a9編成はこちら。上がホスト側、下がゲスト側です。LFのガネーシャには継承不要です。(むしろ片方は継承なし必須)

ホスト側のサブはフォークロア五右衛門2体(水着推奨)、バーサーカーです。
ゲスト側のサブはフォークロア、五右衛門2体(水着推奨)、覚醒ラー(スキブの観点から、天狗やウェルドールに継承推奨)です。

代用はいろいろありますが、回復事故が起きても対応できるように基本五右衛門を入れておきます。五右衛門は水着verの方がスキブが多いので出来るだけそちらを入れてください。
開幕からスキルが使える状態なら問題ありません。逆にスキブが足りない場合は天狗などスキブが多いモンスターを入れ、ラーを継承させるなどの手段を取りましょう。

ガネーシャ(フォークロア編成)立ち回り解説

1階

screenshot_2016-09-19-01-47-23

1階。まずガネーシャのスキルを使用し、全ドロップを強化状態にします。
その後、フォークロアのスキルを使用してリーダーチェンジ。続いて五右衛門のスキルを使用。
すると五右衛門のブレスだけで右を倒し左が残る状態になるので、バーサーカーのスキルで突破します。

 

2階

続いて2階。スキルで突破したので続けてホスト側ですが、花火を消すだけです。強化花火の状態なので倒せます。

 

3階

続いて3階。ゲスト側も同様にフォークロアのスキルを使用してリーダーチェンジ。その後、五右衛門のスキルで突破します。
リーダーが両方フォークロアになるとドロ強化を打つ必要はありません。

 

4階

screenshot_2016-09-19-01-48-45

続いて4階。ホスト側が五右衛門のスキルで突破します。

 

5階

screenshot_2016-09-19-01-49-02

5階。ゲスト側が覚醒ラーなどの固定ダメで突破。

 

6階

screenshot_2016-09-19-01-49-22

6階。ゲスト側が五右衛門の花火で突破です。
ガネーシャの強化は特に必要ありませんが、万が一編成が弱くて落ちコンなしで倒せないという理由があれば使用してもOKです。

 

クリア報酬

screenshot_2016-09-19-01-49-43

この編成のメリットはナスカ、ディオスに比べて少しだけ早いのと、ある程度の課金者ならディオスとナスカを作る手間が省けることです。

ナスカ・ディオスに比べて編成難易度が少し高くフレンドが見つかりにくい可能性があるため、ある程度周回するフレンドを決めておくといいでしょう。

また完全ポチポチが組める場合はそっちの編成を組んだ方がいいでしょう。

スポンサーリンク