脱出ゲームはどうやって作られているのか?人気脱出ゲームを多数手掛けるSEECの開発チームに話を聞いてみました!

 取材 
  公開日時 

 著者:加藤賢治(SQOOL代表 兼 編集長) 

童話×ホラーが特徴の脱出ゲームメーカー、SEECさんに話を聞いてみよう!

edfe6ec1c01bf64695ab01589a0d7048-225x400

今やスマートフォンアプリゲームの1つのジャンルとして確固たる地位を確立した感のある「脱出ゲーム」。
色々なメーカーが趣向を凝らした脱出ゲームをリリースいて、新作が出るたびに「どんな仕掛けが登場するんだろう?」とワクワクしますね。
SQOOL.NETでも脱出ゲームの攻略コーナーは人気コーナーの1つです。

今回はその脱出ゲームを手掛ける「SEEC」の野内さんと東太田さんにお話を伺いました。

脱出ゲームはどうやって作られているのでしょう?
筆者も脱出ゲームが大好きなので色々なお話を伺うのが楽しみです!

株式会社SEEC 開発アプリ一覧

脱出ゲーム開発を始めたきっかけは?

固定ページ: 1 2 3 4 5 6

次ページへ
著者:加藤賢治(SQOOL代表 兼 編集長)
いつの間にかメディアの人みたくなったことにいまだに慣れない中年ゲーマー。夜行性。
好きなゲームは「桃鉄」「FF5」「中年騎士ヤスヒロ」「スバラシティ」「モンハン2G」「レジオナルパワー3」「スタークルーザー2」「鈴木爆発」「ロマサガ2」「アナザーエデン」などなど。
著者Twitter