鎧、兜を身に着けた“サムライ”を直に見て学ぶ。 古武術天心流 滝沢洞風代範による「知りたい 作りたい 描きたい 人のための《超》講義」「着物と鎧編」!ナビゲーターはアクション作画監督 立中順平さん 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 

<<発信元のニュースをそのまま掲載しています>>

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、「“サムライ”を知りたい 作りたい 描きたい 人のための古武術天心流《超》講義「着物と鎧編」」を開催します。講師・実演は天心流 滝沢洞風 代範、ナビゲーションをアニメーターの立中順平氏が務めます。

映画やテレビの画像、小説などではすっかりお馴染みの「武士」あるいは「侍」。

現代では本来の「戦闘」の意味は失われたとはいえ、日本独自の文化として、古武術の基本は知っておきたいものです。そのような「知りたい」に応える《超》講義。

写真資料や画面越しに見るのとは異なる、臨場感あふれる体験が得られます。

● 着物と鎧  9月24日(月・休日)
甲冑、着物、羽織、袴、足袋、襦袢、腰ひも、帯、羽織紐など
鎧および着物の仕組みや着方を実演で詳しく学びます

● 装束編は10月20日(土)
裃、直垂、狩衣、長裃、旅装
普段のサムライとは異なる装いをいつ、どんな風に身に付けるのかを学びます

*講義・所作の写真撮影可

《超》ポイントはココ!

● 古武術天心流代範 滝沢洞風(たきざわ どうふう)先生が登壇
(Twitter:@harima_mekkai 天心流ホームページ:http://tenshinryu.net/

現代の日本で武術の研鑽に明け暮れる、代範による直接講義

● 「ユーリ!!! on ICE」「メジャー」などの作品でアクション作画監督を務める 立中 順平 氏がナビゲーション
(Twitter:@junpei58)

クリエイターの立場から、見ておきたいポイント、動きを見るとらえるうえで重要になる見どころを掘り下げます。

【対象者】
興味のある方はどなたでも

【開催概要】

日時:
●着物と鎧  9月24日(月・休日)
15:00~18:00(開場14:45)

受講料金:
5,000円 (税込:5,400円)

会場:
ボーンデジタル 6F セミナールーム
東京都千代田区九段南1-5-5 九段サウスサイドスクエア 6F
https://www.borndigital.co.jp/access

詳細とお申込み:
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01itdvzs2x00.html

株式会社ボーンデジタル
http://www.borndigital.co.jp/
所在地東京都 千代田区九段南一丁目5番5号
九段サウスサイドスクエア
電話番号03-5215-8671
代表者村上 徹

主催
株式会社ボーンデジタル

運営協力
株式会社 Bスプラウト