【パズドラ】ランキングダンジョン 逆転裁判6コラボ杯 165,452点 上位1%狙い 立ち回り解説 覚醒アヌビスパ

 パズドラ 
  更新日時 

パズドラこの記事では新たなランキングダンジョン「逆転裁判6コラボ杯」の、上位1%狙いの立ち回りを解説していきたいと思います。

今回はスタミナ25、ダンジョンは4階層とかなり短くなっています。この場合、得点の性質上クリア時間よりもコンボ加点が非常に重要になります。

4階層しかないため平均コンボの変動が大きく、コンボすればするほど大幅な加点が狙えます。

そのため今回のランダンは、開幕からコンボを狙いつつ、さらに最大ダメ加点を狙えるPTが強いということになります。

スポンサーリンク

逆転裁判6コラボ杯 攻略パーティー

パズドラそのため、今回は覚醒アヌビスパが今のところ最適解かと思います。(最終的な編成は闇メタ×2、天狗×2にしました)

今回はサブ4体を陣スキル(2色陣推奨)持ちにして、4階層全て陣でコンボを組んで突破していくのが一番上位を狙いやすいかと思います。

ただし開幕から陣スキルを使用するためには、何体かのスキルマ天狗に陣スキルを継承させる必要があります。
2色陣はソニア系がオススメ。もちろん天狗に継承してもOKです。

筆者のプレイ後の感想としては、青ソニア継承は出来るだけ避けた方がいいかもしれません。というのも、水・闇の陣は一瞬で色を判断するには不向きでした。
1秒で大きく変わるので、一瞬で見分けが付く赤ソニア、緑ソニアを継承しましょう。

またアヴァロンドレイクはスキブ3の2色陣でそのまま編成したいところですが、アヴァロンに倍率がかからないので編成の際はその点に注意。

どうしても2色陣を4つ揃えられない場合、最悪3色陣を入れましょう。スキルマターンも短いので開幕使用もやりやすくなります。

またアヌビスに覚醒ペルセポネ、エスカマリなどを継承させて落ちコンを狙うのも有効かもしれません。その場合、陣スキルを打ってから使います。(ただし大量のスキブが必要なため天狗必須)
そうすることで変換に取る時間がなくなり、かつ少しの間盤面をみて動かし方も考える事ができます。

逆転裁判6コラボ杯の立ち回り解説!

1階

Screenshot_2016-06-06-10-59-34

1階から2色陣を使用していきますが、使う陣にポイントがあります。

まず1階は火属性吸収という厄介なものがあります。覚醒アヌビスは副属性が火なので、1コンボでも火が消えてしまった時点でアウトです。

落ちコンだけは素直に諦めるしかありませんが、ここは火を使わない色陣を使用しましょう。青ソニア、緑ソニアの陣スキルがオススメ。

またサブにスキルマ天狗4体を編成した場合、アヌビスに継承したエスカマリのスキルが開幕から使用可能になります。その場合、4階層全て闇ドロップが落ちやすくなるので非常に有利です。

 

2階

Screenshot_2016-06-06-11-02-25

ここはランダムで1体バインドされてしまうため、この段階で陣スキルは2枚以上使えるようにしておきましょう。
そうすれば誰がバインドされても100%スキルが使えます。

 

3階

Screenshot_2016-06-06-11-02-51

ここはランダムでドロップを1個だけロックしてきます。これが地味に厄介で、陣を使用してもロックドロップが1個あるとコンボ損失が起きやすくなります。

ここで残りの陣スキルが2枚になっているかと思いますが、この2つの陣スキルは出来るだけ違うものを用意してください。

そうすることで、ロックされた色に対応した陣スキルが使える確率が上がります。

例えば火ドロップをロックされた場合は火・闇の赤ソニア陣。水ドロップをロックされた場合は水・闇の青ソニア陣。というように、ロックされた色と同じ変換を使えば、ロックドロップを残さず消す事ができます。

できれば3色ぐらいは対応しておきたいところです。

 

4階

Screenshot_2016-06-06-11-03-27

ここはドロップを動かす位置が固定されます。何度試しても一番上の段の右から3つ目だったので、100%ここを指定してくるとみて間違いないと思います。

動かす位置は固定ですが、スキルは使えるので2色陣を使用して上手くコンボを組みましょう。慣れない上からコンボを組んでいくため注意。

 

スコア

Screenshot_2016-06-08-01-07-10

なんとか16万5000点超えの大台に乗りました。
今回のランダン、筆者的には中々キツかったです。上手くいけばすんなり点数が取れそうですが、沼にハマるとかなりキツイです…。

今回は気付いたらかなり石を消費しておりました…。みなさんも石の消費には気をつけましょう。

 

Screenshot_2016-06-08-01-07-26

16万5000点は6月8日現在、0.1%です。この点数までいけば、ほぼ確定で王冠が取れると思います。

今後1週間でどれだけボーダーが伸びるかまだ分かりませんが、いまのところ16万点超えが一つの基準と言ってもよさそうです。

最終日あたりに16万点付近が熾烈な争いになりそうなので、出来れば2000点台は超えておきたいです。

ボーダーは毎回どうなるか予想できないため、心配な方は早めに得点をあげておきましょう。

ランキングダンジョン一覧

セルケト杯 立ち回り解説
スルト杯 16万2100点 立ち回り解説(3スキップ、2スキップ編成紹介)
ヘパイストス杯 上位1% 立ち回り解説
ヘラ杯(アシスト無効)146,450点 上位1% 王冠狙い 立ち回り解説
アーミル杯 101,850点 立ち回り解説 王冠狙い
ヘラクレス杯(全属性必須)102,750点 王冠狙い 立ち回り解説
ファイナルファンタジーコラボ杯 立ち回り解説
ベルゼブブ杯(同キャラ禁止) 立ち回り解説 92.002点
CDコラボ杯 立ち回り解説
キン肉マンコラボ杯 14万7898点 上位1%圏内 立ち回り解説
ヘライース杯 上位1%王冠圏内 13万6800点 立ち回り解説
スフィンクス杯 上位1%・王冠狙い 立ち回り解説
逆転裁判6コラボ杯 165,452点 上位1%狙い 立ち回り解説 覚醒アヌビスパ
ジャパンカップ予選杯 上位1% 立ち回り解説 122,109点
ヤマツミ杯 上位1% 立ち回り解説 126,508点(4月9日追記)
ガンフェス前夜祭杯 137808点 上位0.1% 立ち回り解説
ワダツミ杯(同キャラ禁止) ヨミドラパ(エスカマリなし) 114,552点 上位1%圏内
ワダツミ杯 上位1%・10%狙い 立ち回り解説 
闘会議杯 立ち回り解説 上位10%・1%狙い 
アテナ杯 10万点超え(上位1%圏内) シヴァドラパ 立ち回り解説付き
タケミナカタ杯β(スキル使用不可) 約13万8000点 上位10%圏内 
ノア杯β(同キャラ禁止) 上位10%圏内
コシュまる杯β(覚醒無効)12万点以上(上位10%圏内)
イザナミ杯β 12万点以上・上位5%以内
ゼウスヴァルカン杯 上位1%以上

パズドラのおすすめテンプレ編成(サブ)解説

火属性リーダーのおf勧めテンプレ編成解説
水属性リーダーのお勧めテンプレ編成解説
木属性リーダーのお勧めテンプレ編成解説
光属性リーダーのお勧めテンプレ編成解説
闇属性リーダーのお勧めテンプレ編成解説

パズドラのおすすめモンスター

モンスター個別の評価と能力
モンポで購入できるおすすめモンスター
無課金ユーザーにおすすめのモンスター
リーダー
リーダーにおすすめの最強モンスター
評価:S(現環境トップレベルのリーダー)
評価:A(第一線級のリーダー格)
サブ
サブとして優秀なオススメモンスター 火属性編
サブとして優秀なオススメモンスター 水属性編
サブとして優秀なオススメモンスター 木属性編
サブとして優秀なオススメモンスター 光属性編
サブとして優秀なオススメモンスター 闇属性編

ダンジョン攻略

ランキングダンジョン 上位に入りやすいおすすめパーティー
ダンジョン別高速周回編成
プラス卵集め(プラマラ)おすすめのダンジョン
コラボ系イベントダンジョン
曜日ダンジョン
チャレンジダンジョン
降臨ダンジョン
進化用モンスター大量発生!
ラッシュ系ダンジョン
伝説の航路
ナンバードラゴン
鉄星龍シリーズ
青の契約龍
赤の契約龍
アンケートダンジョン

読み物系のパズドラ記事

パズドラ日記
無課金ユーザーにおすすめのモンスターがドロップするまでやってみる!