【パズドラ】比古清十郎 テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!

 パズドラ 
  更新日時 

パズドラの比古清十郎のテンプレパを徹底解説!おススメのサブやその特徴を詳細に掲載しています。比古清十郎のテンプレパはここをチェックしよう!内容は随時更新!

比古清十郎パのおすすめ度(5段階)5
比古清十郎の属性
スポンサーリンク

比古清十郎のリーダースキル

リーダースキルは「落ちコンしなくなるが、光属性の全パラメータが1.5倍。光の2コンボで攻撃力が3倍、3コンボ以上で6倍」というもの。

落ちコンしない制限があるものの、全パラメータに補正がかかりつつ光のコンボで火力が出せる優秀なスキル。
落ちコンによる超火力は狙えないものの、ダメージ量の調整がしやすいという大きなメリットがある。

光属性では珍しい落ちコンしないリーダースキルであるため周回用として使いたいところだが、コンボをしなければ火力が出せない点がネックとなる。

比古清十郎のスキル

スキルは「1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。1ターンの間、1コンボ加算される」というもの。

最近流行りの「ダメージ吸収無効化」スキルを持つ。付属効果が1コンボ加算とシンプルであり、風神とほとんど変わらないスキル。光属性のダメージ吸収無効化枠として汎用性が高く、今後の環境的にも貴重。

比古清十郎の覚醒スキル

覚醒スキルは光ドロップ強化、2体攻撃×2、スキルブースト、操作時間延長×2、封印耐性×2、コンボ強化

2体攻撃を2つ所持しており、火力面の覚醒は十分。コンボ強化も持っているため、7コンボ以上が組めれば有力なダメージソースに。
その他操作時間延長、封印耐性などサポート面も優秀。

比古清十郎のサブ候補についての考察

火力を出すためには光ドロップのコンボが必要であるため、大量に光ドロップを生成できるモンスターを最優先したい。
また継続的に光ドロップを供給するため、光ドロップが落ちやすくなるスキルも優先しておきたい。
火力覚醒は「2体攻撃」「光ドロップ強化」「コンボ強化」が主となる。反面列強化は相性が悪いため、できるだけ控えたい。

また、光イルミナと組ませる場合は火ドロップを消さないことも重要となる。

サブ候補一覧:優先度★★★★★

光エスカマリ

光ドロップ強化×7、封印耐性、スキブと非常に尖った覚醒スキルを所持。 光ドロ強が7個もあるため、PT全体の火力を底上げする事ができる。スキルもドロ供給&落ちコンが狙える相性抜群の性能。 入手難易度は高いが1体は確実に編成しておきたい。
光エスカマリの評価
光エスカマリ(究極前) テンプレ

アポカリプス

2体攻撃×2、列強化×2、スキブ×2、封印耐性など優秀な覚醒を所持。 光と回復を含むヘイスト付きの3色陣が打てる。貴重な陣スキル枠でもあり1体は入れておきたい。コンボが組みやすいのも魅力。
アポカリプスの評価

闇ポルックス

光ドロ強化、封印耐性、スキブを2つずつ、神キラー所持。 回復だけでなく毒とお邪魔ドロップを光に変換可能。お邪魔・毒生成が多い高難易度ダンジョンで活躍しやすい。 分岐進化でサブ特化し価値が上昇。神キラーを活かせるダンジョンではぜひとも入れておきたい。
闇ポルックスの評価

サリア

列強化×2所持。ヘイスト付きで回復込み3色陣が打てる。基本はアポカリプスの方が優秀だが、火を光に変えるサブが豊富なら入れておきたい。
サリアの評価
サリア テンプレ

光サツキ

2体攻撃×3、封印耐性を所持。 水・お邪魔・毒を変換でき、さらにヘイストまで付いている。回復を消さない点が高評価。 4つ消しをした時の火力はトップクラス。
光サツキ(花嫁サツキ)の評価

アリエル

2体攻撃×3所持。 最速4ターンで光ドロップを生成できるためリーダースキルと相性抜群で、スキル回転率がかなり高くなる。 4つ消しをした時の火力も十分。
アリエルの評価

覚醒アポロン

2体攻撃×2、封印耐性などを所持。 大量に光ドロップを生成できるほか、光ドロップが落ちやすくなる破格のスキルを所持。 供給はもちろん落ちコンが狙えるため思わぬ超火力が出せる事も。
覚醒アポロンの評価

サブ候補一覧:優先度★★★★☆

光イルム

列強化×3、2体攻撃×2、封印耐性など非常に優秀な覚醒を所持。 スキル、覚醒スキル全てが噛み合っている。複数体編成するとさらなる真価を発揮。
光イルムの評価

モミジ

操作時間延長×3、2体攻撃×2などの覚醒を所持。 光と回復を生成できる3色陣持ち。覚醒は少々尖っているが、スキブや封印耐性さえ他で補えば十分な働きをしてくれる。 イザナギのエンハンス対象ではないため注意。
モミジ(進化後)の評価
モミジの評価

正月光レイラン

光ドロップ強化×5、封印耐性などの覚醒を所持。 覚醒スキルの相性が良く、3色陣の中では最も編成しやすい。
正月光レイランの評価

パイモン

光ドロップ強化×4、操作時間延長×2などの覚醒を所持。 光と回復を3つずつ生成でき、コンボを組む上では相性の良いスキル。覚醒スキルも抜群の相性。
パイモンの評価
パイモン テンプレ

うしおととら

バインド耐性、封印耐性、操作時間延長などの覚醒を所持。 回復を光に変換&バインド解除ができる優秀スキル。覚醒スキルも強力で、所持しているなら編成しておきたい。
うしおととらの評価
うしおととら テンプレ

フレンド候補

光イルミナ

7×6盤面になるため、剣心の十字消しが組みやすくなる。もちろん火・光の同時攻撃で火力もだせ、さらに軽減効果も同様にかかる。まさに剣心と相性抜群のリーダースキルである。
光イルミナの評価
光イルミナ テンプレ

レオニス

2体攻撃×3、封印耐性など非常に優秀な覚醒スキルを所持。 縦1列変換とヘイストが使えるため、火力を出しつつスキルの回転率が上がる。ダメージソースとしても優秀。
レオニスの評価

編成例

基本はオススメ度星5のモンスターから編成すれば優秀なPTとなる。
しかし、比古同士で組ませるか光イルミナと組ませるかでサブが少し変わる。
比古同士なら特に制限はないが、光イルミナと組ませる場合、火ドロップを消さない変換モンスターを用意しよう。

※環境が変わり次第修正していきます。

関連リンク

るろうに剣心コラボ

雪代縁 テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!
覚醒剣心の評価と能力について徹底解説!
覚醒剣心 テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!
究極剣心の評価と能力について徹底解説!
究極剣心 テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!
神谷薫の評価と能力について徹底解説!
相楽左之助の評価と能力について徹底解説!
瀬田宗次郎の評価と能力について徹底解説!
瀬田宗次郎 テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!
比古清十郎の評価と能力について徹底解説!
比古清十郎 テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!
斎藤一の評価と能力について徹底解説!
斎藤一(十字) テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!
斎藤一(分岐進化)の評価と能力について徹底解説!
斎藤一(分岐進化) テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!
悠久山安慈の評価と能力について徹底解説!
四乃森蒼紫の評価と能力について徹底解説!
分岐比古清十郎 テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!
るろうに剣心コラボ 攻略コーナー

リーダー属性別テンプレパ解説

火属性リーダーテンプレパ
水属性リーダーテンプレパ
木属性リーダーテンプレパ
光属性リーダーテンプレパ
闇属性リーダーテンプレパ

おすすめ度別テンプレパ解説(5段階)

テンプレパ一覧
おすすめ度5のテンプレパ
おすすめ度4のテンプレパ
おすすめ度3のテンプレパ
おすすめ度2のテンプレパ
おすすめ度1のテンプレパ

おすすめモンスター紹介

最強リーダーランキング
高速周回に役立つリーダー
モンポで購入出来るおすすめモンスター
サブとして優秀なおすすめモンスター(火属性)
サブとして優秀なおすすめモンスター(水属性)
サブとして優秀なおすすめモンスター(木属性)
サブとして優秀なおすすめモンスター(光属性)
サブとして優秀なおすすめモンスター(闇属性)
転生進化実装モンスター一覧
FFコラボモンスター一覧
クリスマスガチャモンスター一覧