【ローラーコースターシミュレーター】線を引くだけで誰でも簡単にローラーコースターが作れるアプリが登場!乗客も飛んじゃうー!

 おすすめゲーム 
  公開日時 

161126_roller_1

ローラーコースターをゴールに導け!
リアルな物理演算が難しい!でも楽しい!
対応機種iOS 6.0 以降 / Android 4.1 以降
価格無料

「ローラーコースターシミュレーター」はこちらからダウンロードできます。

スポンサーリンク

テレビで紹介され、大人気アプリに!

テレビ番組で紹介されApp Storeのランキングを駆け上がった「ローラーコースターシミュレーター」は、誰でもローラーコースターの設計を楽しむことができるゲームです。
描いた線が3DのCGでコースとして再現され、実際にローラーコースターに乗っている感覚で楽しめます。
それでは実際にローラーコースターを作ってみましょう。

初めてローラーコースターを設計する前の手引き

161126_roller_2

線を描いてすぐに設計を楽しみたいという気持ちはわかりますが、まずは乗客を車体に乗せることから始めましょう。
本作では乗客を乗せることがとても重要です。
なぜなら、乗客によって設計で描ける線の長さが決まってくるからです。

161126_roller_3

乗せる乗客がいない場合は画面右下のプレゼントボックスで乗客をゲットしてください。
コインはゲームをプレイしたり、広告を見たりすることで手に入れることができます。

いよいよ設計開始!

161126_roller_4

ローラーコースターの設計はスタート地点からゴールまで線をつなぐだけなので簡単です。
注目は赤い風船。
風船を取ることができるようにコースを設計してみましょう。

161126_roller_5

線を描いてみました。
画面下にある鉛筆が短くなっているのに気が付くと思います。鉛筆がなくなると線を描くことができなくなるので注意してください。
それではいよいよローラーコースターに乗ってみましょう。

設計したコースを体感してみよう。

161126_roller_6

先ほど描いた線が3DのCGでローラーコースターのコースとして再現されます。
しばらくすると車体はコースの通りに動き出します。

161126_roller_7

カタコトと音を鳴らしながら進み、コースによっては乗客が飛んでしまうこともあります。
乗客が飛ばないようにコースを設計するのが意外と難しい。161126_roller_8

風船を取り、無事にゴール地点までたどり着くとステージクリアとなります。
作成したコースについて、着地、安全性などの観点から評価されます。
スリルのあるコースを作るのは楽しいけど、乗客が耐えられないといけないことを考えると・・・。
コース設計は難しいです。
おもしろいコース、エキサイティングなコース等をつくってみましょう。

「ローラーコースターシミュレーター」はちょっとクレイジーなゲームです。
乗客は車体から飛んじゃうし、コースはカタコト言うし、シートベルトはないし、こんな危険なコースターを楽しめるのはアプリだけ。
スリル&エキサイティングなゲームを、ぜひ楽しんでみてください。

著者:ニュー侍
スマホゲームを開発していたり、スマホメディアにて数多くのアプリを紹介している個人開発者兼フリーライター。
個人開発のアプリから大手メーカーまでをカバーし、新しいアプリをダウンロードしてはプレイし続ける日々を送っている。
この著者の記事一覧