【東京ゲームショウ2017レポート】新作タイトルも続々!どこでも遊べるスマホゲームにまだまだ期待したい!

 取材 
  公開日時 

著者:ニュー侍

9月21日〜9月24日まで開催されていた東京ゲームショウに行ってきました。

スポンサーリンク

この記事では著者が見て回ったスマートフォン向けのモバイルゲームに関する情報をご紹介いたします。

DMMブース

DMMさんのブースにてテラバトル2を試遊してきました。
私が東京ゲームショウへ行った日にちょうどサービス開始。
ブースでは他のユーザーとレイド戦を楽しむことができました。ミッションに成功した場合、粗品のプレゼントも。

テラバトル2では前作にはなかったフィールドがあります。
フィールド上をうまく動かすことがゲームを攻略する上での重要なポイントになっています。
ストーリーモードでは敵と接近するとバトル画面へと移動。前作と同じようなバトルを楽しむことができます。

テラバトル、テラバトル2はどちらも稼働中。この機会にぜひプレイしてみてください。

ポラリスエックスブース

騎士の兜が特徴的なPOLARIS-Xさんのブースへ。兜を身に着けてみたい気持ちを抑えてゲームを第一に見ることにしました。
ゲームは「少年騎士ヤスヒロ」などを展示していました。ブースをよく見ると「サリーの法則」というタイトルも。

リリースされたばかりの「少年騎士ヤスヒロ」

「少年騎士ヤスヒロ」は配信されたばかりのタイトル。中年のヤスヒロが少年に!という触れ込みですが、やっぱりお腹は出ていますね。
ゲームとしてはマッチパズルがメインですが、キャラクターを育成する要素もあり、長く楽しめそうなタイトルです。
注目したいのはオートでパズルを解くことができること。オートを利用するとクリッカーゲームのような感じで楽しむことができます。パズルゲームが苦手な方でも楽しめるタイトルですね。

Switchでもリリース予定「サリーの法則」

Nintendo Switchで配信予定の「サリーの法則」は、実機での展示はされていませんでしたが、スマートフォンでもリリースされていますのでご紹介しましょう。
「サリーの法則」サリーとお父さんを交互に動かす物語性の強いアクションゲーム。少し変わったギミックのステージで、初めてプレイするときは驚くかもしれません。
シンプルな操作で誰でも楽しむことができますので、是非プレイしてもらいたいおすすめのタイトルです。

SEGAブース

セガさんのブースで2017年配信予定の「D×2 真・女神転生 リベレーション」をプレイしてきました。メガテンシリーズのキャラクターが勢揃いなRPG。バトルでは戦うだけでなく、会話することも重要な本作。

バトルでは3Dでの迫力満点の演出を楽しむことができました。リリースが待ち遠しいタイトルです。

6waves

6waves Gamesさんのブースでは配信予定の「極無双」や配信済みのタイトルがプレイできました。

配信済みの「戦国幻武」は戦国時代を体験することができるタイトルとなっています。合戦も戦略性のあるものとなっているのでぜひ、プレイしてみてください。

極無双は現在開発中のタイトル。少しプレイさせてもらいましたが、かなりの爽快感でした。

6waves Gamesさんからもらったグッズ。メモ帳やクリアファイル、ボールペンなどこれでもかというほど入っていました。実用性が高いものなだけに、ありがたいですね。

コンシューマゲームの盛り上がりと、新たな立ち位置を模索するモバイルゲーム

Nintendo Switchの登場で家庭用ゲーム機の勢いが増す中、モバイルゲームのブースもまだまだ頑張っていました。女神転生などのビッグタイトル、インディーゲームの豊富さ、海外メーカーのタイトルなど、まだその裾野の広さが伺えます。

若干苦戦が伝えられるモバイルゲームですが、モバイルゲームはスマホでサクッと遊べるところが魅力。これからも手軽にゲームを楽しめればいいなと思います。

著者:ニュー侍
スマホゲームを開発していたり、スマホメディアにて数多くのアプリを紹介している個人開発者兼フリーライター。
個人開発のアプリから大手メーカーまでをカバーし、新しいアプリをダウンロードしてはプレイし続ける日々を送っている。
この著者の記事一覧