【パズドラ】覚醒一護 テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!

 パズドラ 
  更新日時 

パズドラの覚醒一護のテンプレパを徹底解説!おススメのサブやその特徴を詳細に掲載しています。覚醒一護のテンプレパはここをチェックしよう!内容は随時更新!

覚醒一護パのおすすめ度(5段階)5
覚醒一護の属性闇・水
スポンサーリンク

覚醒一護のリーダースキル

リーダースキルは「落ちコンしなくなるが、闇属性のHPと攻撃力が1.5倍。闇を6個以上つなげると攻撃力が上昇、最大7倍」というもの。

落ちコンしなくなるという制限こそあるものの、闇属性のHPと攻撃力に1.5倍の補正がかかる。さらに闇を6個以上繋げると攻撃力が上昇し、最大8個消しで7倍まで加算される。
LF合わせればHP2.25倍攻撃力約110倍もの倍率となる。

落ちコンしないことをあえて活かしダンジョンなどの高速周回も可能であり、攻略から周回まで幅広く使えるリーダーだろう。

覚醒一護のスキル

スキルは「1ターンの間、チーム内の闇属性強化の覚醒1個につき、攻撃力が50%上昇」というもの。

PTの「闇属性強化」の覚醒数につき火力が上昇する1ターンのエンハンススキル。1つで50%も上昇するため、サブを闇属性強化持ちのモンスターで編成すれば凄まじい瞬間火力を叩き出せる。

 

覚醒一護の覚醒スキル

覚醒スキルは闇属性強化、スキルブースト×2、封印耐性、操作時間延長、バインド耐性×2、悪魔キラー

バインド耐性を所持しており、リーダーとして安定した立ち回りをすることができる。またスキブ、封印耐性、操作時間延長など汎用性の高い覚醒も所持している。
悪魔キラーを活かすことで超火力が狙えるのもメリットとなるだろう。

覚醒一護のサブ候補についての考察

基本的に闇属性を入れておけば機能する強さだが、闇ドロップを多く消費するため大量に闇ドロップを生成できるモンスターを編成したい。
また「闇属性強化」によってエンハンス火力が大きく変わるため、出来るだけこの覚醒を多く持つモンスターを優先するといいだろう。

サブ候補一覧:優先度★★★★★

転生パンドラ

列強化×3、操作時間延長×2、封印耐性など優秀な覚醒スキルを所持。闇と回復を同時に生成できるため、汎用性が高い。ステータス、覚醒が優秀で1体は編成しておきたい。
転生パンドラ テンプレ
転生パンドラの評価

闇・闇明智光秀

列強化×4、封印耐性、スキブ×2など優秀な覚醒を所持。 非常に優秀なスキルと覚醒を持っており、火力面の貢献はトップクラス。一護のエンハンススキルとも噛みあっている。
闇・闇 明智光秀の評価

闇ヴァル

列強化×2所持。最速5ターンで変換が使えるため、小回りが利く変換が可能に。定期的に火力を出していくことができる。
闇ヴァルの評価

水着ヴァル

列強化×2所持。封印耐性も持っている。 最速5ターンで変換が使えるため、小回りが利く変換が可能に。定期的に火力を出していくことができる。
水着クレール(水着ヴァル)の評価

ズオー

列強化×2、封印耐性、操作時間延長、ドラゴンキラー持ち。 9ターンで陣スキル可能。属性強化寄せの陣スキル持ちとして最適。パンドラなどと変換コンボも可能。
ズオーの評価

アーマード・バットマン

列強化×2、封印耐性、体力キラーなど優秀な覚醒を所持。 ヘイスト付きの回復込み3色陣と、スキルが非常に優秀。ズオーと選択。
アーマード・バットマン テンプレ
アーマード・バットマンの評価

織田信長

列強化×2、バインド耐性、封印耐性など優秀な覚醒を所持。 ランダムで闇を6個生成し、さらにバインドまで解除できる。非常に相性の良い性能である。グレモリーと選択。
織田信長の評価
織田信長 テンプレ

転生ペルセポネ

2体攻撃×2、操作時間延長、封印耐性などの覚醒を所持。ダブルドロップ変換に加え、闇ドロップが落ちやすくなる破格のスキル。覚醒が少しかみ合っていないが、それを補うスキル。
転生ペルセポネの評価
転生ペルセポネ テンプレ

グレモリー

闇属性強化×4、バインド耐性などの覚醒を所持。闇と回復を生成しつつ、バインド解除もできる優秀なスキル。上方修正で闇属性強化が追加され、一躍サブ候補の一角に。織田信長と選択。
闇グレモリー テンプレ
木グレモリー テンプレ

サブ候補一覧:優先度★★★★☆

エスカマリ

闇ドロップ強化7個、封印耐性など非常に尖った覚醒を所持。 お邪魔、毒に対応できる変換に加え、木と回復も変換できるため大量に闇ドロップを供給出来る。エンハンス補正は他に任せよう。
エスカマリの評価
エスカマリ テンプレ

光カストル

闇ドロップ強化×2、封印耐性×2、スキブ×2、神キラーなど非常に優秀な覚醒を所持。 お邪魔と毒にも対応した変換を所持し、さらにヘイスト付きでスキルの回転率も上がる。
光カストルの評価

闇・闇ハク

列強化2つ所持。ヘイストこそないが、3色陣は非常に優秀。ズオーやバットマンの方が基本は優秀であるため、サブの変換コンボを考える場合に臨機応変に対応しよう。

覚醒ルシファー

列強化×3、スキブ×3、封印耐性、神キラーなど非常に優秀な覚醒を所持。 神キラーを活かし、神タイプ相手に無類の火力を出す事が出来る。 スキル自体は少々使いにくいため、スキル継承も駆使したい。
覚醒ダルシ(覚醒ルシファー)の評価
覚醒ルシファー(覚醒堕ルシ) テンプレ

シンファ

列強化×2、封印耐性などの覚醒を所持。 闇と回復を生成しつつヘイストまでできる。ただし生成数は3つなため攻撃型の編成には組みにくい。
シンファの評価
シンファ テンプレ

究極ティフォン

封印耐性、時間延長、バインド耐性などを筆頭に優秀な覚醒スキル持ち。 悪魔キラーを所持しているため、一護同様に悪魔タイプ相手にはかなりのダメージを叩き出す。 4色陣は単体での使用はあまり価値がないため何かとコンボで発動させよう。
究極ティフォンの評価
究極ティフォン テンプレ

木ペルセポネ

大量の闇ドロップが供給出来る優秀な覚醒所持。 列強化を2つもっており大量に闇ドロップを生成可能。
木ペルセポネの評価

シーナ

闇属性強化×2に加え、2つのキラーを所持。 闇の2色陣が打てる貴重な存在。攻略系にはあまり編成しないが高速周回などでは役立つ可能性あり。
シーナ(進化後)の評価
シーナの評価

フレンド候補

斎藤一(分岐進化)

同じ”落ちコンしない”リーダースキルで、闇ドロップを繋げて消すことで火力が上昇する点も同じ。さらに斎藤一は回復力に補正がかかるため、バランスのとれたPTとなる。一番のオススメ候補。
斎藤一(分岐進化) テンプレ
斎藤一(分岐進化)の評価

覚醒一護

当然同リーダー同士なら相性抜群。HPや攻撃力に十分な補正がかかるため安定した組み合わせとなる。ただエンハンスが過剰な場合や回復力補正がないという弱点が目立つ。
覚醒一護の評価
覚醒一護 テンプレ

悪魔将軍

優秀なフレンド候補の一角。全パラメータに2倍の補正がかかり、さらに安定したステータスとなる。ドロップを4個以下で消せないと言うデメリットが生まれるものの、元々一護と悪魔将軍は火力を出すために闇ドロップを6個以上繋げる必要があるのであまり気にならない。
悪魔将軍の評価
悪魔将軍 テンプレ

編成例

覚醒一護 テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!基本的には闇属性強化を多く持っている変換モンスターを入れておこう。転生パンドラ、闇・闇明智光秀などは相性抜群のスキル。
変換は転生ペルセポネ、陣スキルはズオー、バインド回復は織田信長やグレモリーなどがオススメ。ダンジョンによって組み替えるのがいいだろう。

※環境が変わり次第修正していきます。

関連リンク

超究極一護の評価と能力について徹底解説!
超究極一護 テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!
覚醒一護の評価と能力について徹底解説!
覚醒一護 テンプレパーティー おすすめ編成徹底解説!

リーダー属性別テンプレパ解説

火属性リーダーテンプレパ
水属性リーダーテンプレパ
木属性リーダーテンプレパ
光属性リーダーテンプレパ
闇属性リーダーテンプレパ

おすすめ度別テンプレパ解説(5段階)

テンプレパ一覧
おすすめ度5のテンプレパ
おすすめ度4のテンプレパ
おすすめ度3のテンプレパ
おすすめ度2のテンプレパ
おすすめ度1のテンプレパ

おすすめモンスター紹介

最強リーダーランキング
高速周回に役立つリーダー
モンポで購入出来るおすすめモンスター
サブとして優秀なおすすめモンスター(火属性)
サブとして優秀なおすすめモンスター(水属性)
サブとして優秀なおすすめモンスター(木属性)
サブとして優秀なおすすめモンスター(光属性)
サブとして優秀なおすすめモンスター(闇属性)
転生進化実装モンスター一覧
FFコラボモンスター一覧
クリスマスガチャモンスター一覧